GIANT KILLING

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

アニメ視聴方法の違い。じっくり見る?ながら作業?

f:id:azuan65:20170926162425p:plain

どうもフロッキーです。


アニメを鑑賞はしっかり腰を据えて、画面に集中するのが常識だと思っていました。


しかし母と友達のアニメの見方を観て、自分とは全く違う価値観が存在が分かったのでそれを記事にします。

今回の登場人物

そのエピソードを紹介するために、僕の友達と母に登場してもらいます。


便宜的に友達のことはアニメ4畳半神話体系に出てくる、人の不幸で飯が三杯食える小津(オズ)とします。

(大学の学部がちょうど同じだから)

そしてうちの母は、小太りでずんぐりむっくりだから不思議の国のアリスでおなじみのハンプティダンプティの画像で。


両者のキャラクターを知らない方のために画像を貼っておきます。

小津(友達)
f:id:azuan65:20170926162848p:plain



f:id:azuan65:20170926162858p:plain

それぞれの鑑賞方法

f:id:azuan65:20170926163805p:plain

小津の場合

オズのアニメ視聴方法を見てみましょう。


PS4で大好きなFPSをずっとやっている。ソフトはFPSがメインだそう。


そんなオズはゲームとPC画面をそれぞれ用意して、片方のディスプレイではブラックオプス2、もう片方にはアニメを流しています。


つまりそれぞれを並列処理!


確かに本来人間というのは並列処理が得意です。心臓を動かしながら歩いて、本読んでなど様々のことを同時にできます。


新作アニメをチェック程度に観るには最適な方法ですよね。

母の場合

小津の方法に似ているのが母の視聴方法です。


母は昭和生まれですからそもそもアニメを見る習慣がありません。


f:id:azuan65:20170926163816p:plain


しかし今回の検証がしたいがために僕の大好きな「CLANNAD」を観てもらいました。

(これで観てくれる親というものすごい)

↓の記事にも書いてます。
www.azuna0605.info


母もまたオズと同じように皿洗いなど、家事と同時進行していました。


一つのことに集中してしまう僕などからすると


「皿洗いしながらアニメを観ると画面が見えないから内容が分からないんじゃないの?」


と思いますが、母は

「音は聞こえてるから、ストーリー追えている」

と主張してました。

まとめ

f:id:azuan65:20170926163400p:plain

さて、今回紹介した両者はそれぞれアニメを何かの片手間として観る並列処理をしていたわけですが、


ぼくはそれでは完全にアニメという創作物を楽しめていないと思っちゃいますね。


アニメの醍醐味として絵を楽しむことも要素の一つなのに、別の作業をやっているとたとえ音は拾えてもその瞬間の絵を楽しむことはできません。


各個人が好きなようにアニメを鑑賞すればいいから二人をとがめるわけではないですが、僕はちゃんと腰を据えてアニメを鑑賞したいと思いますね。


あなたはどっち派?