初心者が英語を楽しく勉強できる学習法2選。【Netflixと多読】

英語

どうもフロッキーです。

この記事では

何から英語学習を始めれば良いか分からない英語初心者が楽しく学ぶ方法2つを紹介します!

僕は洋書から始めましたが、読書好きでない限りいきなり文字で学ぶのは良くないようです。

一般的に、効果的な学習方法は赤ちゃんのようにするのが良いといわれてます。

音声と映像→しゃべって→読んで→書いて

というような順番です。

ですのでこの記事では、最初は海外ドラマ、英語を通して音声から英語を学習してから

徐々に読書をスタートする楽しい方法を紹介します。

スポンサードリンク

初心者が英語を楽しく勉強できる学習法2選

それは次の2つです。

  1. Netflixで海外ドラマ、映画を日本語字幕で観る
  2. 英語多読で読解能力を身につける

英語を身につけたといえるには音声情報と、文字情報どちらも使えるようにする必要があると思います。

しかも僕の中で重要なのが、楽しいのかどうか。

正直楽しさがなければいくら効率的、最速の英語学習でもやりたくありません。

ただ今回紹介する二つであれば、楽しくできるので初心者の方におすすめします。

それでは見ていきましょう。

1、Netflixで海外ドラマ、映画を日本語字幕で観る

まずは、Netflixで海外ドラマなどを日本語字幕で観るのがおすすめです。

具体的なやり方ですが

日本語字幕で軽くストーリーを1瞬で理解し、流れてくる英語に注目して

ひたすらどんな音かを聞き取ります。意味は考えなくてよいです。まずは音です。

ストーリーを楽しみながら、英語の音を聞き取る訓練をします。ドラマが楽しいので全然できます。

Mastering the American Accentもおすすめ

英語の音つながりで、少し発音についても書いておきます。

このドラマを通じて学習するのと並行して、発音を勉強しておいたほうが何十倍も効率が良いです。

僕はこの本を一周して、発音のとらえ方がガラッと変わりました。

Mastering the American Accent (Barron's Foreign Language Guides)

Mastering the American Accent (Barron's Foreign Language Guides)

Mojsin M.A., Lisa
2,817円(03/02 01:54時点)
発売日: 2016/09/15
Amazonの情報を掲載しています

ほかにも英語耳などが思いますが、実際これは日本のどの参考書より量、質ともにうえです。

発音で知りたいことは、網羅されています。さすが英語圏の書籍!

thの音が上あごに舌をくっつけている、といった日本にはない音は後天的に学んでしまったほうが楽だと思います。

発音の練習は無味乾燥なイメージがありましたが、上記の本は面白かったですね。すべて英語ですが、1か月1日30分くらいで1周終わりましたよ。

具体的には、動画で説明してます!

 

次になぜNetflixなのでしょうか。

Netflixの良さはまず、字幕と音声が複数言語使えるところです。

英語圏のドラマのほぼ100%に英語字幕がついていますし、英語だけでなく、中国語などの字幕にも力を入れています。

英語以外の語学勉強にも使えそうですね!

以下の画像は「Fuller House」の字幕です。

このようにNetflixは、字幕がどの動画配信サービスよりも充実しています。

さらにこれだけにとどまらず「動画のスピード調整機能」まで組み込まれました。

スポンサードリンク

もう最強ですね。英語は音をくっつけるのが好きな言語なので、初心者には聞き取りが難しいです。

でも、スロー再生すればちゃんと字幕通り発音しているのが分かるんですよね。

それで音をしっかり捉える訓練をします。

初心者の方は

  1. まずは日本語字幕で好きな作品を楽しむ
  2. 観終わったら英語字幕 + 0.75倍速で英語の音に慣れる
  3. 普通の速度で観る

という作業をひたすら続ければ英語力が伸びるのは確実です。

当然、英語字幕もしくは字幕を付けないのが一番効果的ですが、それでは初心者は何を話してるのか全く分からなくてつまらないと思います。

それでは長続きしないんで、まずは日本語字幕で楽しむのを重視します。

英語字幕は、もっと英語が理解できるようになってから考えます。

Netflix

TSUTAYAプレミアムもおすすめ

Netflix以外の選択肢として「TSUTAYAプレミアム」もありです。

TSUTAYAが最近始めたレンタルサービスで1100円で、

1度に旧作5作品とかを同時に借りられて借り放題です。

なぜありなのかというと有名どころのドラマ、映画がほぼ日本語、英語字幕で観られるからです。

Netflixもたくさん観れる作品はあるんですが、超有名な作品はそんなに多くありません。

しかしTSUTAYAであればDVD化されている作品はほぼ揃っているので、有名な作品が見たい方は選択肢としてありですね。

パイレーツオブカリビアンとかロードオブザリングはNetflixでは今のところ観られませんからね…

(利用できる店舗や条件が異なってくるそうなので、近くの店舗で利用可能か調べるのを推奨)

TSUTAYAプレミアムの詳細はこちら

2、英語多読で洋書を読む

2つ目の勉強方法は、ずばり英語多読です。このブログでは洋書の情報が多めです(笑)

僕が英語多読を思いきり楽しんでいますからね。

これは何かというと、児童書やビジネス書を多く読むことによって英語力をつけてしまおうという学習法です。

僕も英語多読のおかげで、自分が読みたかった洋書がどんどん読めるようになってきました。

具体的な方法はとしては、

①英語力0で文章が読めないという方は、絵本から始めるのがおすすめです。

このレベルで

  1. 英語を頭から理解する力
  2. 長時間英語を読む忍耐力

という二つの能力を鍛えます。詳しくは以下の記事で!

英語が全く読めない人向けの勉強法!0から始める英語多読。

そしてこの段階が終わった方は、②レベルを上げて洋書を読むのがおすすめです。

結局普通の洋書が読みたかったら、実際に自分が読みたいレベルまでステップアップしないといつまでたっても読めるようにならないんですね。これは経験談です。

ですので、ある程度の読解力が付いたら僕が選んだ課題図書10冊を読破してしまうのがおすすめです。

このステップアップの詳しいやり方は以下で書きました。

初心者が洋書を読めるようになる方法。おすすめ洋書10冊と読み方を解説!

まとめ

どんなスキルを習得するにも楽しむのが一番ではないのか、という仮説があります。

科学的に実証された学習法!著名人が実践している!

とかそういう勉強方法を探すよりも、自分が楽しいのか

僕はこれが一番重要だと思っています。

結果、少し非効率でも長時間続けることによって気づいたらスキルを習得していた、という状況になります。

今回はその道しるべの1つとして僕が思う勉強法を書いてみました。

 

 

スポンサードリンク

noteで洋書の読み方をまとめました