GIANT KILLING

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

ピアノ初心者が独学、楽譜なしで好きな曲を弾けるようになる始め方。

 

J-アニソン神曲祭り-パレード- [DJ和 in No.1胸熱MIX]

 

どうもフロッキーです。

 

好きなアニソンを聴いているだけでもテンションは上がるし、嫌なことも忘れられる。

 

だけど、聴くだけではなく自分の好きな曲を楽器を使って表現したいと思ったことはないだろうか。

 

今回はそんな方に向けて、全くのピアノ初心者が好きな曲を弾けるようになった方法を書く。

具体的な方法

f:id:azuan65:20161015012937j:plain

 

今回必要となるものは、電子ピアノとスマホ、場合によってはヘッドホンだ。

 

「おいおい、楽譜を忘れてるぜ。まずは楽譜の勉強から始めないとピアノは弾けるようにならないだろ。」

 

という声が上がってきそうだが、それは一昔前の常識だ。

 

僕たちは現代を生きているのだから、そんな常識に従う必要はない。

 

ではどうするかというと、YouTubeで

 

ピアノの鍵盤を押す鍵盤が光っている動画を探しひたすら練習するだけだ。

 

こうすれば楽譜が読めなくても音と視覚を使って練習することが出来る。

 

では具体的なステップを見ていこう。

ステップ1 動画で好きな曲を探す

f:id:azuan65:20161015012655j:plain

 

まずは自分の弾きたい曲を探す。

 

ここで探す曲というのは自分が好きでたまらない曲だ。

 

難易度は関係ない。全くの初心者だからと言って、音楽の教科書に載っているよう興味もない曲を練習する必要はない。

 

自分が好きな曲が中級と書かれているのであればいきなり中級からスタートするのだ。

 

これがこの練習法の一番のメリットだと思う。楽譜が読めなくても鍵盤の光っているところをまねるだけだから誰でも出来る。

 

しかし、基礎がいらないと言っているわけではない。

 

ピアノを習慣化するのにとても重要な序盤は

 

自分の好きな曲を通してピアノに触れることだ。

 

僕たちはピアノが弾きたくてピアノを始めるのだから、初心者には難しい楽譜を読むという作業で挫折する必要はない。

 

ある程度ピアノに慣れてから楽譜を勉強するのが望ましいと思う。

 

楽曲の例を挙げれば

 



など意外にもたくさんの曲がアップされているから自分の好きな曲を見つけ出せると思う。

 

僕が驚いたものとして、クラナドというアニメのメロディー集のようなものまであった。

 

これもマスターするしかないと思っている。



ステップ2 ひたすら練習

f:id:azuan65:20161015015307j:plain

 

ここで注意してほしいのは練習を始めて

 

一日二日でうまく弾けるようにはならないということだ。

 

僕が千本桜中級を弾けるようになるまでに少なくとも100時間以上はかかっている。

 

追記 2017/09/09

(この記事を書いてからもピアノ練習をコツコツ続けているが、曲の習得時間は明らかに早くなった。)

 

しかもこれだけかけても完璧には弾けない。ここがピアノの難しい所でもあり、奥深さなのだと思う。

 

しかし、これだけ難しいものだからこそ弾けるようになった時は脳からドーパミンが出ているのが分かる。

 

自分の好きな曲を楽器で表現できる

 

ということがこんなにも楽しいことだとは、正直ピアノを始める前の自分では分かっていなかった。

 

まとめ

f:id:azuan65:20161016004251j:plain

 

僕は上で紹介した方法を使って、一応2曲は弾けるようになった。 

 

だけどまだまだ初心者の域は出ていないし、表現したい曲はたくさんある。

 

今後はさらに弾いてみた動画を上げようと思っているので

 

初心者がピアノを弾けるようになる過程に興味がある方は応援よろしくお願いします。

 

 

www.azuna0605.info