KORG LP-180-BK 88鍵の評価|おすすめの理由3つ!動画レビューあり。

どうもフロッキーです。

今回は僕が買ったKORG 電子ピアノ LP-180-BKをおすすめしたい理由を書きます。

動画でレビューしました

論より証拠ではありませんが、動画も取りました。

スポンサードリンク


ピアノコルグKORG-180のレビュー!

KORG LP-180-BK 88鍵のおすすめポイント3つ!

僕がこのピアノでおすすめだと思う点は3つあります。

  1. 鍵盤を叩く音があまりなくて静か
  2. なにより安くてお手頃
  3. 場所を取らない省スペース

1,鍵盤を叩く音があまりしない

f:id:azuan65:20170924154523p:plain

これはアパート、マンションなどの賃貸で生活されている方は重要ですよね。

弾いてる最中に隣の部屋からどんどん!(うるさいぞ!)

となっては気兼ねなく演奏できません。

これに関してコルグはかなり優秀です。

動画でどこまで伝わっているは分かりませんが、かなり力を入れて弾いてます。

どのぐらいかというと普段の演奏では絶対に入れない力です(笑)

(手首が痛くなってしまうレベル)

それに僕の住んでる賃貸は家賃3万円なので

キッチンの裏は外に繋がっている、住民の足音は聞こえる

という壁の構造が明らかに薄いアパートですが苦情は来てません。

2,なにより安くてお手頃

5万円以下で買うなら何種類かあると思いますが、電子ピアノとしてしっかり直立している(キーボードではない)

スポンサードリンク

イヤホン端子が付いている、打鍵の音が小さい

 

f:id:azuan65:20170924154603p:plain

 

という様々な条件と値段を考えるとコルグのコスパは高いです。

僕が購入した時のアマゾンの値段は約32000円でした。

3,場所を取らない省スペース

f:id:azuan65:20170924154648p:plain

LP-180は板を横に付けるだけだので設置は簡単だし、場所も最小限しかとりません。

ただ板がついているだけという簡素なつくりなので、ピアノ独特のどっしりした高級感がほしい人は不満かもしれません。

シリーズの最新版 LP-380-WHとの違いは?

実をいうとこのKORGの電子ピアノには最新型があります。

それが LP-380!
KORG 電子ピアノ LP-380-WH 88鍵 ホワイト

 

そうなると「最新版の方が良いのではないか?」

という発想になると思います。

僕もそう思ったので、池袋のビックカメラで両方のピアノを弾き比べてみました。

すると違いがよく分かりませんでした。

説明を読んでみても決定的な違いはない模様。なら安い方が得策ですよね?

中古ピアノを検討されている方には文句のなくおすすめです!

KORG 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック

スポンサードリンク