好きなことで稼ぐ方法。好きとお金を両立させる情報発信。

一人語り

どうもフロッキーです。

「好きなことと求められることが違う」

「自分の好きなことで稼ぎたい」

という方のためにこの記事では

  • なぜ好きなことで稼ぐには情報発信が良いのか
  • 好きなことと社会から求められること(仕事)が違う理由
  • 好きとお金を両立させる方法

について書きます。

僕もまだまだひよっこですが、以下のことを意識して情報発信していたらグーグルアドセンスで1日平均1300円くらいは稼げるようになってきました。

英語のnote(500円)もちょこちょこ売れています。そんな僕が思うことを書きます。

好きなことで稼ぐ方法。なぜ情報発信なのか

情報発信で知名度や信頼を得るのが、経済的に成功するうえで一番大切だと思うんですよね。

  • DJ社長
  • まこなり社長
  • ホリエモン

などなど。

あとはyoutuberヒカルさんのファッションブランドなどもそうですが、知名度を持ったらほとんど勝ちだと思うんですよね。

情報発信で成功すれば経済的に成功する確率がとても高まります。

 

ただ以下の動画に詳しいですが、個人で成功しようと思ったら、上記の方々ほど有名になる必要もないと思います。

「ハウツー動画」はオワコン!? 仮メンタリストえるがYouTubeグロースの最新トレンドを解説 @_youpro

自分の好き分野を極めつつ、自分の商品を作ったりオンラインサロンを作るなどすればすぐに収益化できるのではないでしょうか。

無名の個人 × 情報発信の組み合わせは現代令和において一番成功しやすく再現性があると思います。僕もその道の途中です。

この記事では、その好きなことを情報発信することについて深堀します。

自分の好きなことをそのまま仕事にすべきでない理由

その際に注意したいのが、自分が好きなことだけで稼ごうとしないことです。

なぜなら自分が好きなことと社会が求めてることはたいがい違うからです。

そのギャップを理解せず自分が好き、有益だと思う情報をそのまま社会に出しても、結果がでなくて嫌になってくるからです。

これは、社会が求めているのは初心者、中級者向けのものであって上級者向けではないからです。

上級者の人は、自分が良いと思う情報(上級者向け)をそのまま、社会に発信しようとするからうまくいかないのだと思います。

上級者は、社会に発信するときに初心者、中級者向けに加工してから発信する手間をかける必要があるんですね。

 

この表で説明します。

例えば英語が好きだとしましょう。英語が好きで好きでトップ10%まで上り詰めたとします。

すると極めた人の見てる世界は赤の部分になります。

何かを好きになって突き詰めるというのは、何かの分野のピラミットを駆け上がることだと思います。

 

そして上った後に

「この情報は有益に違いない!(上級者の自分目線)」

とその情報をyoutubeやブログで、そのまま社会に出すんですね。もちろん専門用語や前提知識もわかってる前提で発信します。

するとどうなるかというと、上級者しか分からない発信になるんですね。

確かに上級者同士なら有益でしょうが、上級者というのは圧倒的に数が少ないんです。

当たり前ですよね。この上の部分の人たちしか分からない天上の話になってしまうんです。

スポンサードリンク

それでは社会的には成功できないですよね。

なぜなら、社会で成功するということは多くの人から感謝されて対価をもらうこと(お金)だからです。

ここでの多くの人とは初心者、中級者の人から感謝されることなんですね。

となると、成功する方法も分かってきます。

好きとお金を両立させる方法。初心者に配慮した情報発信。

まあ大前提ですが、好きなことを発信するにはある程度極めている必要があります。

少なくとも中級者になってから発信を並行してしまうのが良いと思います。

あまり極めすぎると、自分が何につまづいたのか忘れてしまいますからね。

 

そして情報発信するときは、初級者と中級者(90%)、上級者(10%)比率で情報を整理して発信する必要があると思います。

特に初心者が分かりやすいようにルートを設計してあげることが、上級者の発信者に必要なことだと思うんですよね。

その好きなことを極める × 初心者、中級者に配慮した情報発信 × 自分の商品を持つ

というシステムを構築できれば稼げると思います。下手をすれば

その好きなことを極める × 初心者、中級者に配慮した情報発信

だけで毎月30万ぐらいは稼げてしまうのではないでしょうか。グーグルアドセンスなどがありますからね。

この初心者、中級者に配慮した情報発信で気を付けたいのは、さきほどの自分本位の発信になっていないか、です。

英語のブログなどを見てても

「そこの部分をちゃんと説明しないと初心者は分からないよな~」

「もうそれについて知ってる前提なんだ・・・」

という動画やサイトが結構あります(笑)

ブログを見てみても、実力はあるんだろうけど書きなぐったように書かれていてどこを見ればいいか分からない、というのが多い印象です。

この際に参考になるのが過去の自分です。

過去の自分がどういうところでつまずいたのかを覚えておいて、それを情報発信に反映するんですね。僕の場合は

「洋書のレベルの上げ方」

「英語多読の単語の調べ方」

「ボキャビルに仕方」

などなど。先のピラミッドを事細かに切り刻んで発信するイメージです。

僕は英語のジャンルをブログに作るときに以下のように細分化しました。

このようなただ情報発信をするのではなく、だれが見ても分かりやすく細分化して丁寧に発信するのが大切だと思います。

 

あと僕がやりたいと考えているのは、弟子を3人ぐらい募集して実際に自分が最良だと思う方法を試してもらうことです。

そうすれば自分では分からなかった初心者が陥る問題点を探し出せますよね。

その問題点をもとに改良した方法などを商材とこれらの初心者、中級者に配慮した発信でアクセスを集めれば一定の利益は出るのではないでしょうか。

まとめ

僕もまだまだ極めている途中ですが、一つ言えるのは自分の好きなことで稼げるほうが確実に楽しいと思います。

サラリーマンでは、自分がやりたくないこともやる必要がありますし税制面でも不利ですからね。

これ以外にも、ゴッホのように社会を無視して、後世に評価される生き方なんかについても、気が向けば書きたいと思います。

上記の方法は、あくまでも経済的成功のために多少自分を曲げている部分がありますからね。

スポンサードリンク