兄のアパートに3か月居候してみた。どんな感じ?家賃は?

暮らし

どうもフロッキーです。

じつは懲りずに3か月ほど兄のアパートに居候していました。

下の記事で異性の友達の家に居候して、痛い目にあっているのに(笑)

【実体験】異性の家に居候ってどうなの?男が4ヶ月居候した。

というのも家賃44,300円のアパートに住んでいたいのですが、7月ごろになりユニクロ倉庫の仕事がなかなか入れず、新しい職場を探すことに。

それならいっそのこと引っ越しして生活費を下げよう、と兄のところにお世話になりました。

借金180万の男にはこの家賃はダメですね。一応1年ぐらいは住めましたが60万ぐらいトータルで増えてしまいました。

そんなこんなで今回は

スポンサードリンク

兄弟のアパートに居候すると

どんな感じなのか

僕がどう思ったのか

を書きます。

どんなアパート?

兄のアパートは、某東西線駅徒歩5分というなんとも良い立地でした。

2DK2階で木造ですね。ぼろいキッチン、小さめのリビングと和室が繋がっている感じです。家賃はおそらく6~7万ほどです。

キッチンに、ゴキ〇リの赤ちゃんがよく出没してました。

兄曰く

「これでも減ったほうなんだから!」

兄が和室にシングルベットをつけてるのですが、僕はその足元のほうに敷布団を敷いて寝てました。イメージはこんな感じ。

居候の生活ってどんな感じ、家賃など

兄の条件としては、「俺に彼女ができるまでなら居ていいよ」とのこと(笑)

というわけで居候生活が2020年8月から12月の4ヶ月続きました。

ただ、いつまでいていいか分からない状態というのも、ちょっと面倒でした。先行きが不安というか。

開始1週間でいろいろなシェアハウスを探してました。

日常生活はどんな感じ?

いっしょにスーパーにご飯を買いに行ったり、兄が定期的に遊んでいる友達と一緒にドライブや野球、ボーリングを楽しんでいました。

こういうイベントは兄たちが休みの時だけです。

平日は兄が8~18時まで仕事でいません。

僕は5時~14時ぐらいまで寝て18時に兄と集合し一緒に夕ご飯を買いに行くか、

別行動でマックで洋書を夜11時ぐらいまで読んだりしてましたね。

そして兄が寝静まったころに帰宅してリビングで過ごしました。

兄は18時ぐらいに帰ってきて、ひたすらバイナリーの動画や実際にバイナリーをして30万負けたりしてました笑

僕もFXはかじったことがあったので、二人でチャートを見ながら会議をしたりしました。

住民票はどうしたの?

あと住民票が気になる人もいると思いますが、いまは独立家計みたいな登録ができます。

僕も兄のアパートに住民票を移しましたが、住民票にはあたかも僕が一人暮らしをしている記載になります。

同じアパートでも別々に住民票を登録できるのは便利ですね。

家事やルールは?

家事分担としては毎日の洗濯物干しは僕の仕事でした。

兄は土曜にトイレ、リビング、お風呂場を掃除するのが決まりなようです。

スポンサードリンク

私的に洗濯物を毎日干すのはだるなー、と思っていました。

一人暮らしの時はは3日に1回とかだったのですが、これも居候は何も言えません。

あとは兄独自のルールが結構ありました。

  • フルグラはレンジの上
  • 水道のぽたぽたが気になるから特定の蛇口は使わない
  • 洗濯物はピシッと干してほしい

などなど。郷に入れば郷に従えですがやはり結構めんどくさいですね。

家賃はいくら納めてたの?

家賃に関しては、「いくらでもいいよ」と言っていましたが、2万だとちょっと不服そうだったので3万円で落ち着きました。

1か月目2万、2か月目2.5万、3か月目3万、4か月目1.8万円(18日間で引っ越したから)

という感じです。

居候する際は、住み始める前にいくらにするのかを明確に決めておく必要があります。lineなどで形が残ればのちのち問題にはならないはずです。

最初は無料でいいよと言っておきながら、最後にはいくら置いていくか楽しみだわ!と言ってくる人もいますからね。

居候してよかったこと

家賃が抑えられた

家賃光熱費込みで3万だったので安かったです。

僕が前に一人暮らしをしていたところは家賃44,300 + 光熱費7,000円 + 水道代2,000円 = 合計53,300円はどんなことがあってもかかっていたのでだいぶ浮きました。

しかも支払日は月のどこでもよかったので末日とかに振り込んでましたね。この柔軟さは居候の良さかもしれませんね。

社会人の価値観、生活感が分かった

フルタイムで働いている人の生活感がよくわかりました。

僕は正社員になったことがないので、正社員でコツコツ働いてる人の生活が垣間見れて新鮮でしたね。

やはり正社員になると、8~17時ぐらいは拘束されてしまうので時間が少ないですね。1日8時間を週5日とか、普通に考えて働きすぎですよね。

こんな生活ではなかなか自分のしたいこともできないだろうな、と思いました。

18時ごろに帰ってきても仕事後で疲労感がありますからね。

その結果、FXやバイナリーといったサクッと稼げる副業に手を出す理由がよくわかります。

居候して悪かったこと

実家に似ていて生活に干渉してくる

ただやはり正社員とアルバイトでは考え方が異なってくるんですよね。

「正社員になったほうがいいんじゃない?応援するよ」

というように兄からすると親切で言ってくれてるのでしょうが、会社で頑張るのが嫌な僕からするとありがた迷惑です。

ほかにも、前の会社がいかに大変だったのかとかを聞いてもいないのに語りだしたりとちょっと大変でした。興味がないです。

実家にいた時を思い出しました。

このように距離が近い分、身内の場合はへんなアドバイスをされるのがちょっとデメリットですね。

シェアハウスなどでは他人なので、人の未来に口出ししてくる人はいなくて気が楽です。

家賃23,000円の激安シェアハウスって実際どう?どんな人いる?メリットデメリット?

ルールに従わないといけない

当然居候に相手のルールを変える権限などはありません。

嫌なら出ていけ!で終了ですからね(笑)

自分がめんどいな~と思っていたり、逆にこれはしたいな~と思っていても主が承諾してくれないとだめです。

兄は土曜の朝からネットで知り合った?女の子と電話する日課があったり、スピーカーで音を出しながらyoutubeを見るので5時に寝る僕からすると結構うるさいんですよね。

ただ居候に権利などありません。

もちろん、交渉すれば住みやすくはできますが、

このようないうほどではないけどちょっと気になることが沢山あります。

気になったこと全部を交渉するのはだるすぎます。

僕はお金のために耐えましたが、気を使っていたので3か月もちょっと長かったなと思いますね。

まとめ

兄弟だけで暮らしたのは今回が初めてだったのでいろいろ勉強になりました。

なにか、実家のめんどくささよりのシェアハウスって感じでしたね(笑)

スポンサードリンク