飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

失敗談!一人暮らしの部屋選び後悔しないための注目ポイント!

どうもフロッキーです。

不動産会社と物件の距離が遠い

まず物件を探す段階から注意点があります。


引っ越したい地域の不動産屋を探してください!


僕の場合は、住みたい場所が埼玉川越周辺だったのにホームページ先に電話したら池袋店でした。

f:id:azuan65:20180331153759p:plain

このように不動産屋と物件が遠いと下見に行くまでに時間がかかるため、多く物件を見ることが出来ません。


この物件を多く見るというのは、やっぱり重要です。同じ家賃でも、立地はかなり異なってきます。


いまから書くチェックポイントを考慮しながら、最低でも5件は見るべきだと思います。


しかも良い物件があったらふたたび不動産屋のオフィスに帰って契約の手続きをする必要があるので、物件と不動産屋の距離が遠いと非常に面倒なことになります。

(担当者との会話にも困りますし笑)

虫嫌いが注目すべき3つのポイント

まず虫嫌いな人は、網戸、キッチン回り、物件の高さ、周辺を確認しましょう。


これはすべてGの発生率を推測するためです。


僕の物件は、一階、網戸は穴が開き放題、キッチン下は外界と繋がっている模様


と散々なつくりのため、ひどい時は1週間で3匹のGをお目にかかりました。


こうならないために、注意点を見ていきましょう。

物件の周辺の環境

一番重要度が高いのは


物件周辺に緑は多いか、コンビニ飲食店はあるかです。


緑が多かったり、飲食店が下にある場合は間違いなく、虫たちの楽園になっています。

f:id:azuan65:20180331153907p:plain

虫嫌いの方は、アスファルトが周辺に多いところを選びましょう。

2階以上であるか

次は、物件の高さです。一階はやめたほうが良いです。


Gがすぐに侵入してきます。しかも黒光りしている個体です。


黒いGは本来外でしか生きられないにも関わらず、僕の物件ではしばしば家で遭遇します。


なぜ黒い奴が家の中に現れるかというと、備え付けの冷蔵庫が置かれていた空間の奥から侵入してくるようです。

f:id:azuan65:20180331154043p:plain


この冷蔵庫の後ろですね。


物件の下見に来た際にキッチン下の冷蔵庫をどかしてみる人は、そうそういないので雑に作っているのかもしれません。


ですのでチェックポイントは、2階以上であること、キッチン周り特に備え付けの冷蔵庫がある場合はその奥がどのようなつくりになっているかを確認しましょう。

網戸に穴は開いていないか

最後は網戸です。僕のところは穴だらけで、窓を開けることができません。

f:id:azuan65:20180331154142p:plain

一度掃除をする際に開け、占めるのを忘れたまま外出したことがありました。


その夜、案の定Gがベッド隣の本棚に発生しました・・・。まさかGが通れるほどの穴が開いているとは。


G以外にもコバエが平気で侵入してきます。こうならないためにも網戸のチェックはマストです。

備え式のベッドは掃除できない

一人暮らしのベッドはロフトつきか、備え付けの場合が多いと思います。


僕のところは備え付きのベッドでした。


これならベッドを購入する必要がないのでラッキーと思っていましたが


備え付けのベッドは、掃除できない死角があります。

f:id:azuan65:20180331154333p:plain
http://www.kiss-fm.co.jp/program_blog/reboot/index.php?e=186


僕はあまりきれい好きではないので、そんなに困っていませんが


綺麗に掃除したい人にはとても残念ポイントだと思います。

キッチンが狭くて自炊しにくい

これはほとんどの一人暮らし用物件に言えますが、キッチンが狭くて自炊しにくいです。


普通料理するには、鍋やフライパン、まな板、洗う空間がほしいと思いますが


一人暮らし用物件は、このこれらの作業を並列して行うことはできません。

f:id:azuan65:20180331154532p:plain

この結果料理がとてもおっくうになります。ただでさえ面倒なのに


何かを炒めながら、具材を切るといった並列作業がものすごいしにくいです。


しかし大半の賃貸はこのようなつくりになっていると思うので、一人暮らしの際は


自炊がしにくいということを覚悟するべきでしょう。

まとめ

僕はこれらの経験を通して


一人暮らしするよりも、友達とルームシェアをしてグレードの高い物件にすべきだと思いました。


というのも一人で3万出すのと、二人で6万出すのは一人の負担分は実質同じですが物件のグレードが全然違います。


気持ち的には、一人で5万出している感じ。


そりゃ2人暮らしではいろいろ問題が出てきますが、一人暮らしは本当に寂しいし夜中にGが出てきたときなどは絶望です。


こんな一人暮らしをするぐらいなら少し大変でも気の合う友達を見つけて2人暮らしをしたほうが良いと思います。