GIANT KILLING

読書、ピアノ、一人暮らしなどどんどん雑記として配信しているブログです。

学校のクラスで人気者になる方法。人を笑わせる具体的な練習を紹介!

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)大晦日放送10回記念DVD 初回限定永久保存版(22) (罰)絶対に笑ってはいけない名探偵24時

どうもフロッキーです。


ここでいう人気者とは


笑いが取れるクラスの人気者


のことだ。


実は僕の小、中、高校の学校生活はこのような感じで中三の時は、


学校終わりの帰りの会で何か一芸をやらされていた。


この経験を基に、学校で笑いを取れるようになって


人気者になりたい人に向けて記事を書く。

ステップ1 クラスで薄く広い人付き合いをする

f:id:azuan65:20161228221649j:plain


人気者なるためには誰とでも親しく話せる必要がある。


学校のクラスというのはどんどんグループ化してくる。


イケてるメンツはここ、オタクっぽい人はここ、同じ部活のグループなど所属する場所がどんどん分かれてくる。


ここで人気者になるには一つのグループに居座ってはだめだ。


人気者は広く浅い人間関係を作る必要がある。


クラスで仲が良い人が多ければ多いほど有利になる。

ステップ2 笑いのセンスを磨く

f:id:azuan65:20161228221704j:plain


クラスにある程度の人間関係を作り上げるまでに笑いの勉強をする。

イロモネアを観る

f:id:azuan65:20170525124750p:plain

僕が具体的に行った方法としては


ザ・イロモネアの動画を観まくる


というものだ。


イロモネアとは


多数のお笑い芸人さんたちが五つのお笑いジャンルを選んで会場にいる観客を笑わせて100万円を獲得することを目指す番組だ。


イロモネアである理由は


芸人さんの数が多い


笑いの質が高く幅広いネタを観れる


からだ。


1回目でお客さんが三人以上笑ってくれなかったら次の芸人に即チェンジしなければならないので


テレビに長く映りたい芸人さんからすると、かなり厳しい環境でネタを披露しないといけないためクオリティの高い。

好きな芸人さんをもっと観る

よしもとビックリマン芸人チョコ<連合軍芸人> よしもと芸人コレクターシール 連合-01 次長課長


そして、たくさん観ていると自分が面白いと思う芸人さんが必ずいるはずだ。


今度はその人のイロモネアの回やお笑い番組を探して出来るだけ面白いところを吸収する。


このようにまず自分が面白いと思うところを研究することでお笑いがわかってくるはず。


ちなみに僕が面白いと思った芸人さんは、劇団ひとりさん、次長課長さん、内村光良さんだ。


これ以外にもどんどん他の芸人さんの動画を探して笑いの勉強をする。

ステップ3 実践を通して場慣れする

f:id:azuan65:20161228221717j:plain


クラスには薄く広い人間関係が出来つつ、イロモネアで面白い芸人さんを数人見つけて動画をかなり観たとする。


次にすることは実践あるのみ。


学校で誰かと話している時に、相手を笑わせることを意識してみる。


もしその相手が笑ってくれたら他に人も笑わせてみる。


ただすべての会話で笑いを取るのではなく


「ここでこう言えば笑いが取れるかも」

という自分の予測が合うかどうかを検証していく作業をしていく。


この、予測する→発言→笑い


を繰り返すことによって何を言えば笑いが取れるのかが見えてくる。


これを繰り返して僕は人気者と呼ばれるようになった。