1秒もテレビを見ない幸せな生活。効果やメリットは?見ないで何してるの?

スポンサードリンク

どうもフロッキーです。

一人暮らしを始めてから、テレビを観ない生活がもうすぐ1年になります。

テレビは小学校高学年が理解できるレベルの内容、随所の笑い要素で構成されているので

時間つぶしには最高のツールかもしれません。(僕の一番嫌いな言葉です)

今回はそんなテレビを観ないことによって

  • どんな効果、メリットがあるのか
  • デメリットがあるのか

を考えます。

テレビがない効果とメリット

無駄な時間がなくなる

おそらくこれが一番重要です。

僕にとってテレビは、ブログのネタを見つけるぐらいの役割でしかありません。

f:id:azuan65:20180326160459p:plain

テレビを視聴して

「これはすごい!価値観が変わるわ!」

となった番組は一つもありません。くすっと笑うぐらいです。

やはり受動的な姿勢では、能動的に動いた時のような感動は得られないのでしょう。

そしてこの受動的な姿勢というのが、僕は無駄だと思う人生の時間です。

この考えは能動的活動は受動的活動よりも質が高い

という自分の哲学から来ています。

受動的時間をなくそうと思ったら、まずテレビは真っ先に排除されます。

したい事に集中できる

さきほどの話に関連しますが、僕がしたいのは能動的活動です。

本を読んで、それに関連したことを自分で調べたり、

自分の好きなアニメ、ゲームを楽しんだり

ブログを更新する時間に使いたいわけです。

だから「テレビなくて何してるの?」という問いには

能動的活動をしています!という答えになります。

f:id:azuan65:20180326160530p:plain

しかしちょっと休憩しようと思ってテレビをつけると

スポンサードリンク

平気で1時間経過していたなんてこともありました。(実家のテレビ)

(しかも脳が疲れることはない。)

本当にテレビは時間、暇つぶしには最高なツールだと思います。

これではいかんということで、一人暮らしを始めてからは1秒もテレビを観ていません。

そもそもテレビがないですからね。

その結果自分の好きなことしか選択肢にないわけですから

自然と能動的な時間が多くなります。(一人暮らしの影響もあります)

質素になる、無駄な商品を買わなくなる

テレビを観ているとCM、番組内で芸能人の食事、ファッションを観ることになります。

番組中に食事シーンがあることによって無駄にお腹が空くし

オシャレな服や車などが自分が欲しいものだと錯覚します。

ビールなどはまさにその典型ですよね。

f:id:azuan65:20180326160738p:plain
https://cmsongmax.com/2008/

この上記はすべて「虚ニーズ」です。

生きるために必要な「実ニーズ」ではないのに、ファッションなども実ニーズではないか?

と錯覚してしまうわけです。この虚ニーズにお金を使うのを浪費というわけですね。

テレビを観ないと、無駄な購買意欲を刺激されないので

頑張ろうとしなくても自然と質素な生活になります。

浪費してしまう方は、テレビをやめるだけで自然と節約できるはずです。

デメリット?

流行りのニュースやトレンドが分からない

一応デメリットも考えてみました。

これは新聞でも取ったり、自分でニュースを収集しない限りはどうしようもないです。

f:id:azuan65:20180326161004p:plain

しかし僕の場合は、少々浮世離れしているところがあるので

流行りが分からなくて困ったことが一回もありません。

しかもテレビで得られるようなニュースで自分に影響があるものはそんなにないと思います。

そんなどうでもよい情報よりも、本で世界を学ぶ方が今の自分には大切だと思っているので。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)