スマホゲームは時間の無駄。無課金だって偉くもなんともない。

ラブライブ! μ's New Year LoveLive! 2013

どうもフロッキーです。

スマホゲームが話の話題になるようになってから久しい。やっていることが当たり前という変な風潮があります。

僕はそんな現状が嫌いだし、スマホゲームは正直無駄すぎる。

今回は

なぜスマホゲームは時間の無駄なのか

無課金はむしろマイナスな理由

について書きます。

そもそも時間の無駄とは

f:id:azuan65:20170516205957p:plain

まず時間の無駄の定義です。

僕が考える定義は

自分の好きなことではないことに時間を使う事。

だからラブライブなどのゲームでフルコンボを出すのが楽しくてしょうがないという人は時間の無駄ではないです。

実際に僕の入ったサークルには、好きが高じてラブライブの全国大会に出場するまでの人さえいました。

そこまで極めて、かつ自分が好きなのであればスマホゲームは全く無駄であるどころか有益です。

つまり自分がスマホゲームをどう評価しているのかによって時間の無駄であるかどうかは決まってきます。

無気力なスマホユーザー

f:id:azuan65:20170516210042p:plain

しかし僕が観察する限り、さきほどのサークル仲間のようにスマホゲームを極める人はごくごく少数です。

では大部分の人はどうスマホゲームと向き合っているかというと

なんとなく暇つぶしでスマホゲームをしている。

こんなに恐ろしいことはないです。

暇つぶしという発想は、何かを成し遂げたいという目的意識がある人には一切ありません。

「人生でしたいことなんて誰も教えてくれないからしょうがないじゃないか!」

というなら、好きなことを見つける努力をしてから言うべきです。

そんな暇つぶしでゲームをやっているようでは自分の本当に好きなことなんて見つけられません。

そのスマホゲームに使っている時間を、本を読むことに充てるだけで見える世界が広がると思います。

無課金だって同じく無駄

f:id:azuan65:20170516210233p:plain

「俺は無課金だから何も失ってない!」

と豪語する人もいますが、課金ユーザーに追いつくために費やしてきた膨大な時間はどうなるのでしょうか。

しかも無課金で課金ユーザーに追いつけるのでしょうか。

www.azuna0605.info

上の記事にも書きましたが、金で優劣が決まるゲームというのはそもそもアンフェアすぎます。

なぜそんな不平等世界で戦う必要があるのでしょうか。

元々ゲームというのはフェアな状態で戦うからこそ面白いのです。フェアだからこそ自分の練習した成果のみが勝敗を決める。

だからこそ練習に意味が出てくるのに、課金という制度はゲームを楽しめなくしています。

そんな状態で戦っているからと言って偉くもなんともない。

わざわざ自分から不利な状況で戦っているので大変ですね、で終わりです。

もっと使うべき時間があるんじゃないの?

f:id:azuan65:20171001001925p:plain

 

僕はスマホゲームを批判したいわけではありません。

なぜそんな不平等で、アンインストールしたら何も残らないことに時間を割く必要があるのかを問いたいのです。

それ以外にもやるべきことは多いはず。

読書して勉強するでもいいし、同じゲームでもFIFAなどのプレイヤーのスキルで勝敗が決まるシンプルで面白いゲームに時間を使うなど

僕たちには選択肢が無限にあります。

そんな貴重な時間をだらだらとスマホゲームに費やしてるのはもったいなくてしょうがないのです。