飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

労働したくない大学生がすべき4つのこと。最低限のバイトと知識習得。

どうもフロッキーです。


「金ない、金欠」などと検索すると、だいたい


アルバイト時間増やせ!


クラウドワークス!アフィリエイト!ポイントサイト!


みたいな感じで、おすすめといって派遣登録サイト、ポイントサイトの広告が貼ってあるサイトが多くないですか?


十中八九アフィリエイトで利益を上げることが目的です。


まあ選択肢としてはないこともないですが、僕は基本的に働きたくないし、


興味のない記事やポイントサイトでちまちま作業したくありません。


というわけで今回は


なるべく肉体的な労働はしなくない人は何をすべきかということについて書きます。

読書・知識収集する

おそらくこの中で列挙することで一番重要です。知識の重要さは

www.azuna0605.info

で書きました。


好きなことに関して知識収集して、良質なアウトプットすれば


グーグルアドセンスやyoutubeといったプラットフォームを通じて稼ぐことができると思います。


この根幹となるインプットの質を高めるには、たくさん知識収集して考え抜くしかありません。


しかもその考えるといっても、自分の知らないことは考えることすら出来ませんから、まずは知識収集が必須なわけです。


肉体労働したくないという人は、情報空間で戦う必要があるわけです。

ブログをする

その知識収集をしながら、働きたくない人がすべきことはアウトプットです。


いくら良質の考えを持ち合わせていたところで、アウトプットしなければ意味がありません。

はてなブログ Perfect GuideBook

もちろんすぐにアウトプットできる知識もあれば、もっと膨大な知識が必要なアウトプットもあります。


その中でのブログの位置づけとしては、自分の書けることをどんどん書いていく媒体です。


そのアウトプットと並列して、大量に知識収集しましょう、ということです。

www.azuna0605.info

親のすねをかじり倒す

僕は大学生中は、親に頼りまくるべきだと思います。


すねをかじり倒して、自分の知識収集に必要な費用に使います。

「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと

たくさん知識を収集した後に、世の中に何かしらの価値を提供して


その対価として発生した金銭で、いい意味での倍返しをすれば良いと思っています。

最低限のアルバイトを考える

とはいっても、やりたいことが多いのが大学生。


しかしお金がないとやりたいこともできません。


そこで最低限のアルバイトという選択肢はアリだと思います。


僕が重要視しているのは、いかに効率よく、最低限の金額を稼ぐのかということです。


まあ上記にあげたことよりも大切ではないので、夜10時以降を狙って短時間働くことをおすすめします。