飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

モンハンワールド感想。痕跡集めはクソゲー。辛口レビュー

どうもフロッキーです。


かれこれ30時間ほどモンハンワールドをプレイしました。


今回はモンハン好きの僕がワールドの感想を書きます。


モンハン歴は、セカンド、セカンドG、サード、ダブルクロス、ワールドです。


セカンドとセカGは合計1000時間ほどプレイしています。

モンハンの限界をみた

結論、あまり楽しくありません。高機能なモンハンです。


1つのゲームとしてモンハンワールドを評価するならアマゾンレビュー☆3です。


ただモンハンワールドは友達と通話しながら通信するのは楽しいです。

(というか友達と話すことが楽しいということに、最近気づきました笑)

つまり一人の場合は早々に飽きが来ると思います。


ha-navi.com


正直僕も上の記事の方と同意見で、モンスターを狩って、装備を作って、また狩って・・・


という流れにうんざりしてきました。


もういい加減モンスターを狩るのはおなかいっぱいです。


確かに砥石、坂、アイテムのショートカットなどハンターライフを充実させる機能はふんだんに取り込まれています。


ただしょせんはモンハンの高機能版で、モンハンの域を出ていません。

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4

あのPSP時代に気持ち程度にあったストーリーが、飛ばせないムービーがついてちょっと豪華になってます。

(私的に全く興味なし、てかモンハンにストーリーいるのか?)

それに早々にクリアされるのを防止するためか、古龍の痕跡を探すという時間稼ぎクエストには閉口です。


ワールドでモンハンの歴史が変わるか!と騒がれていましたが、しっかりモンハンでした。

こうして大人はゲーム離れしていく

なぜ小学生の頃はトータル1000時間もできたのだろうと考えてみると、単純に暇だっただけですね。


それに一人で1000時間プレイしていたわけではなく、必ず友達、先輩の存在がありました。


そういう意味では人と人のつながりの方がゲームよりも、よっぽど重要なのだとモンハンワールドから学びました。


子供のころは「大人になっても絶対ゲームを続けてるぞ!なんで大人の人はゲームしないんだろう」と思っていましたが、


大人がゲームをやらない理由が分かった気がします。ゲーム単体で楽しむのは極めて難しい。


必ず、通信する仲間、プレイ感想を共有する同志などが必要で、大人にはそんな時間的余裕はないのでしょう。


というかゲーム以外にも楽しいことがあるという事実に気づくからかもしれませんね。


今後購入を検討されている方は、友達がすでに持っているなら買うのはアリだと思います。


辛口評価になりましたが、こうして大人はゲーム離れしていくのですね。