飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

オタクの趣味であるアニメに興味がなくなり冷めた理由。

どうもフロッキーです。


最近めっきりアニメやゲームへの関心が薄れてしまいました。


今回はこのことについて書きます。

他にやりたい事が増えた

一番はこれです。


多分アニメやゲームをしなくなった方というのは、仕事、他の趣味などアニメに使っていた時間を別のことに充てるようになったのではないでしょうか。


僕もその1人で、読書にハマってからはアニメをめっきり観なくなりました。
(この記事執筆中2018/1月話題のデビルマンクライベイビーを観たぐらいです)

www.azuna0605.info


やはり人間が1日に使える時間は限られているので、アニメよりも魅力的な趣味が発見されるとそっちに流れるのでしょう。

アニメを大量に観て飽きた

の記事で紹介しているアニメはもちろん観ていますし、ランキングから漏れたアニメは沢山あります。


高校の暇な時にひたすらネットやナスネを利用してアニメを観まくっていた(一日8時間とか)ので、飽きたのかもしれません。


さらに大量に観てると名作に出会います。すると目が肥えていくんですね。


そして目が肥えると、新作アニメや未視聴のアニメに対するハードルがぐんぐん上がります。


コードギアス、クラナドより上のアニメを無意識に求めてしまうんですね。

コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道 (特装限定版) [Blu-ray]

しかしそんなアニメがポンポンあるわけではなく、自分にとっての新しいアニメへの気持ちが薄れていきました。

アニメは基本的に内容が薄い

僕の性格的にどうせやるなら本筋を、というところがあります。


どういう事かというと漫画やアニメ、小説などの作品を楽しむ時は出来るだけ原作に触れたいという事です。


アニメしか観たことがない状態で、原作を知ってる人と話すと自分の情報量のなさが惨めになったことがあったからです。


そして原作の多さでいうとやはりアニメではなく漫画に軍配が上がります。


そうすると情報量が薄いアニメという選択肢は僕の中から消えていったのです。


どうせ楽しむなら最初から原作に触れたほうがいいし、そのあとにアニメを観たって遅くはないだろうという感じです。


皆さんもアニメに興味がなくなることはありませんか?