飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

現役で大学に落ちた!浪人する際の注意点。全落ちしたらどうする?

どうもフロッキーです。


大学に落ちるって、自分だけだとそんなにつらくないんですよね。


親に報告しなきゃいけないこと、クラスの連中は志望校に受かってたりするのがきつい。


そんな精神状態で、自分の進路を決めなくてはいけません。


そこで現役で志望校に届かなかった学生が参考にできるように、僕の実体験を書いておきます。


現役、浪人時の成績を超具体的に公開するので、この勉強時間ならこのぐらい上がるんだな、と思っていただければさいわいです。

前提条件のステータス

まず僕が現役時どのような学力で、浪人を経てどうなったのかを書いておく必要があります。


人によって基準が違いますからね。


文系、私立高校(偏差値50程度)出身、浪人中は週3ペースでバイト。

現役の成績

センター試験

国語 127(現代文83、古典17、漢文27)

英語 96 リスニング 30

日本史B 61 倫理 61

(地歴公民を2つ受けてる理由は、センターは科目数が多いと倍率が下がるということを聞いたから。今思うとバカ)

一般試験 

日東駒専の過去問 60%ぐらい

浪人時の成績

センター試験

国語 現代文だけ 83→62

英語 96→131 リスニング 30→34

日本史B 61 倫理 61 → 世界史に変更 83

一般試験 

日東駒専 75%ぐらい、マーチ65%ぐらい

勉強時間の合計

はい、超具体的な数字を出しました(笑)


そして勉強時間ですが、ざっと見積もって


現役時、浪人時の勉強月間は

現役 8月~次の年の3月までの8か月

浪人 6月~3月までの10か月(4,5月はやる気なし)

と考えて一日平均は現役時は部活、浪人時はバイトと考えて一日4時間ぐらいだと思います。(自習のみ)

一か月30日と考えて

(8か月+10か月)× 30 × 4 = 2160時間

難関大学合格に必要といわれている勉強時間は4093時間なので少ないことが分かると思います。

ずばり浪人はするべきなの?

f:id:azuan65:20180120051040p:plain

まず現役で落ちたら浪人を考えると思います。


その時に大学行く意味を考えなければ無理!などということがよく言われていますが、私的にはマーチは合格できると思います。


(マーチに入れればどこでも良いという場合のみ)


大学に行きたいという強い意志がなくても一日6時間ぐらいなら勉強できました。


ただ早慶、上智に行きたいなら落ちたときから毎日10時間はやらないと無理だと思います。


浪人する際の注意点は

アルバイトは絶対にしない

勉強方法を間違えない

です。それぞれ関連記事があるので、詳細はそちらに譲りますが簡単に言うと


アルバイトをすると精神的にも疲れるし、勉強時間が削がれる。


効率の悪い勉強方法は、時間がある中学、高校生がするもの。(林先生が言ってる英語の辞書読んでみようとか、英語多読しようとか)


浪人生は基本を忠実にコツコツやるしかないと思います。

www.azuna0605.info

www.azuna0605.info

現役で大学に行った同級生に置いてけぼりにされ、


下手をするとマーチにすらいけないという自体になってもしょうがない


と思えるのであれば浪人をしても良いと思います。