飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

センター試験で失敗して終わった人へ。当然の理由と逆転するには!

f:id:azuan65:20180113082850p:plain

どうもフロッキーです。


僕は浪人しているので、あの面倒なセンター試験を2回も受けてます。


そこで気づいたのですが、センター試験に失敗するのは当たり前だなとということ。


今回はそのことについて書きます。

そもそもの環境が全員違う

そもそも大学受験ってすごい不公平な戦いだと思います。


・幼少期にどのような教育を受けてきたのか(林修さんが情熱大陸で言ってましたね)

・塾に行ける経済力は家庭にあるのか

・高校は進学校なのか

・現役生は部活動がいつまであるのか

など様々な要因があります。

受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る (集英社文庫)

そして大学受験に苦労する人はどの要因が足りないのかは分かりませんが、出来るやつに比べて何か劣った状態で受験勉強を始めていると思います。


合格できるやつは目をつぶってても受かるんですよ。


中3で大学受験の勉強は終わってるとか、そこまで極端ではなくても早稲田が本命で、滑り止めで日東駒専受けとくなど。


しかもセンター試験っていうのはご存知の通り、滑り止めを確保するための試験なのでこの差が如実に出ます。


出来るやつはとことん合格、できない人は合格点に全然届かない。


僕は浪人した10月ぐらいの模試で、僕がうなりながら英語を解いているのにとなりの現役っぽい人は終わってました。


この瞬間に「あっ努力しても届かないものってあるんだ」


と悟りました。


このようなそもそもの前提から違う不平等な戦いを強いられてると考えれば、


センター試験でうまくいかなかったからといって落ち込むことはないと思います。

失敗する人は最初から決まってる

そして悲しい事実。


過去問を解いている段階から、だいたい自分がどのぐらいできるかってわかりますよね。


例えば過去5年間のテストを平均すると

国語120~140/200

英語120~140/200

世界史70~80/100

だとすると、本番の試験では悪くなることはあってもよくなることはほぼありません。


ですので、センター試験で失敗したって人は過去自分がどのぐらいの点数を取ってたのかを振り返ってみて下さい。


ここで見るのは最高点ではなく最低点ですよ!


緊張があるんだからうまくいかなくて当然です。


最低点から考えれば失敗したのではなく自分の実力が出ただけ、だと感じるのではないでしょうか。
f:id:azuan65:20180113082736p:plain

過去問ですべて9割の人が本番で6割取るとか基本ないんですよ。


もし体調不良などでもそういう事態があったとしても実力はあるんだから、一般試験でそれなりの大学に受かると思います。

てかセンター試験って重要じゃない

f:id:azuan65:20180113083339p:plain

センター試験って受験生が最初に受けるテストだから、うまくいかないとショックだと思います。


ただセンター試験はあくまでうまくいけば儲かった、失敗してもあんま痛くないものだと考えた方が良いです。


そもそも滑り止めを確保するための試験なのだから。


それよりも重要なのが、大学の一般試験です。


これは重要であると同時に、入りやすい試験でもあります。


これで失敗したらもう浪人して言い訳するぐらいしか選択肢が残されてません。


浪人はつらいですよ。


そうならないためにもセンター試験のことなんて早々に忘れて一般試験に向けて頑張ってください。

www.azuna0605.info
www.azuna0605.info