飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

真の恋愛に向けて!男性におすすめのモテ本3選とモテるより大切なこと。

どうもフロッキーです。


今回は

おすすめのモテ本ランキング

モテ本を読んでどう思ったのか


について書きます。


まずはランキングからどうぞ!

持てる男の技術

良書です。いかに相手のことを考えて、真の恋愛をするのかという原理が書かれています。


とはいうものの、抽象的になりすぎることなく

  • 臆病な人が女性と関係を持つのにどうすればよいのか
  • 真の関係になるためのスローセックスの方法


という斬新なテクニックもちゃんと書かれてます。


双方が満足するための位置づけとしてスローセックスと考えれば、著者の考えが一貫していることがよくわかります。


妻公認で1000人の女性と関係を持った著者アダム徳永さんの、圧倒的経験に基づいた考えが勉強になります。

モテる男の技術

モテる男の技術

  • 作者: アダム徳永
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2011/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る

LOVE理論

水野さんの文章を笑いながらも、ちゃんと恋愛の理論が学べます。

女の言う優しさは、表面上の具体的な行動によって確認することができる優しさである

という、鈍感な男子に気づきを与えてくれるアドバイスが豊富です。

LOVE理論

LOVE理論

ぼくは愛を証明しようと思う。

「理論だけ分かっても実践できないな~」という人には小説形式になっている本書はおすすめです。


街コンから始まって、主人公が数人の女性と関係を持つまでが詳細に書かれているので、かなり臨場感がわきます。


モテ本としては最初にこの本を読んで衝撃を受けたのをよく覚えています。

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

すごい!モテ方

内容は、ひたすら論文、研究成果を引用して

  • じゃんけんで分かる女性の心理
  • 厚化粧の女性は自身がない

というホンマでっか!TVみたいな構成になっています。


へえ~と思う箇所もあるものの、データだけを示されるだけなのであまり面白くありません。


上記3冊を読みつつ、補助として使う程度だと僕は思ってます。


すごい! モテ方

すごい! モテ方

モテたくなくなった

モテ本を数冊読んでみるとモテたくなくなりました。


なぜならモテることよりも自分が本当に望んだ恋人と真の恋愛をするほうが絶対に良い、と思えたからです。


そうなるためにもたくさんの経験を積む必要はあると思いますが

  • 真の恋人と良好な関係を築くため
  • 単にモテたいから

では、付き合う人も恋人との関係も大きく変わってくると思います。


そう思えたのもアダム徳永さんの本のおかげなので、この本が一番おすすめですね。

モテる男の技術