飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

【書評】働き方改革はアフォメーション実践記。関連するコーチング、ゴール設定について

どうもフロッキーです。


最近読んだ本が興味深いので取り上げます。


この記事では働き方革命で紹介されているアフォメーションとは何か、


興味が湧いたら読みたい、見たいおすすめの本と動画を紹介します。

働き方革命 駒崎弘樹

働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)

要約

この本は、仕事一辺倒だった著者がアフォメーションの元祖ルータイスとの出会いを通じて、働き方を変革していく様子を記したものです。


ということは、アフォメーションとはなんぞやということを説明するのが肝心なので、ちょっと書きます。

アフォメーションの効果

アフォメーションとはバランスホイール=人生を充実させるための配分を決めてそのゴールを言語化しようというものです。


仕事、家族、仕事、友人、健康、学びなどのビジョンを決めて自分に言い聞かせます。

f:id:azuan65:20171025030844p:plain

著者が書かれている仕事の例を引用しますと

私は朝9時から夜6時で働き、十分に成果を出している。そして残った時間はライフビジョンの実現のために投資し、そのプロセスにいつもワクワクしている

このようなアフォメーションを決めると何が起こるでしょうか。なんと解決策が見えてきます。


実はアフォメーションを知るまでの著者は、常に仕事をしていないと満足せず、


娯楽、人間関係などをすべて捨てて長時間労働が当たり前という仕事しかない人生を送っていたそうです。


そんなときにこのアフォメーションを設定するわけです。言語化することによって


「このゴールを達成するにはどうすれば良いか?」を自然と考えるようになります。


夜10時まで働くのが当然だった人は4時間早める方法を探しはじめます。


この本では

  • スリムタイマーで仕事時間を計測して無駄を探す
  • 長い会議をルール設定することで高速化
  • 全員が仕事を分担できるようにマニュアル化

というアイデアが出てきて、実際に業務が大幅に改善されていました。


このようなに人生はバランスが大切という信念のもと、あらゆるものにゴールを設定してより良い人生を目指そう!というのがアフォメーションです。

アフォメーションに興味が湧いた人へ

実をいうと、僕はこの本を読む何年も前からアフォメーションの存在を知っていました。


なぜなら苫米地ファンだからです。苫米地英人さんはルータイスとともにアフォメーション、ゴール設定のプログラムを構築した人です。


そしてこの構築されたプログラムTPIEは、世界中で3300万人が実践して多くの成功者を生み出しているという驚異的な結果を残しています。


ですのでおすすめの本と動画を紹介します。

アフォメーション関連本

アファメーション
アフォメーションはルータイス渾身の一冊です。


これを読むのが一番確実ですが、分量がとんでもなく多くて大変です。


よって入門書である↓をおすすめします。

「言葉」があなたの人生を決める

コーチングおすすめ動画

このアフォメーションはコーチングと言われる目的達成の仕方の1つです。


コーチングには主にゴール設定とそれを補助するアフォメーションという形があります。


この関係を分かりやすく説明してくださっているのが


アファメーション ルータイス著 の正しい読み方

www.azuna0605.info


の記事で紹介した清水さんです。


あと苫米地式認定コーチの西村さんの動画もおすすめです。


人生のゴールにはバランスが必要だ(苫米地式美人コーチ 西村まゆみ)


まずは動画でコーチングとはどういうものなのかという概要を知るのが良いと思います。