飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

ピアノの練習は曲を弾くことから始めるべき理由。独学は楽しくないと続かない。

f:id:azuan65:20170914022523p:plain

どうもフロッキーです。


ピアノというとまず楽譜ありき、みたいな考え方があります。


しかし僕はこの考え方は間違っていると思います。


今回はそのことについて書きます。

目的はピアノを弾けるようになること

確かに楽譜の方が、曲を一目で把握できるので便利です。


ただ僕たち初心者が考えているのは


ピアノが弾きたい


という純粋な願いではないでしょうか。楽譜が読みたいではない。

f:id:azuan65:20170914022231p:plain


何事にも言えますが、目的と手段を間違えると大変です。


「ピアノと言ったら楽譜から始めないと!」


と手段を間違えると地獄を見ます。全くピアノは弾けるようにならないし、楽譜は難しい。


そして自分は何のためにこんな難しい楽譜を読んでいるんだ・・・


とピアノを弾くことを諦めてしまいます。


ではどうすれば良いのかということはこちらにまとめてあります。

www.azuna0605.info


一言で言うと、Youtube動画を見ながら練習します。

楽譜は後でいい

別に楽譜がなくてと言っているわけではありません。


僕はまだわかりませんが、ピアノを極めるには楽譜の力が必要になるかもしれません。


ただ、こと初心者に関して一番大切なことはピアノに触れることです。


毎日ピアノを弾きながら練習しながら


「ピアノを弾くときは脱力が大切なんだ!」


「ペダルってどういうときに使うのかな?」


と、本や経験者のアドバイスを取り入れながら成長していくことが大切だと思います。


そして楽譜が必要だと思った時に、楽譜の読み方を学ぶべきです。