飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

身長を伸ばす幼少期の生活習慣。180cmが語る食べ物、運動の効果。

どうもフロッキーです。


僕は身長が180cmあります。


今回はこのことから自分の経験を振り返り、身長を伸ばすための方法を考えます。

大前提 親の遺伝は?

f:id:azuan65:20170916104926p:plain

僕の意見を語る前に親の身長を書いておくのが正しいでしょう。


父 182cm
母 162cm


と、どちらも大きいです。


確かに遺伝という要素は大きいと思いますが、生活習慣で改善できる部分もあると思います。


その参考にしていただければ幸いです。

とにかく運動

僕のスポーツ歴を書いておくと

幼稚園 暗くなるまで外では遊ぶ

小学校 校庭でハンドベース、ドッジボール

中学校 軟式野球

高校 ハンドボール

と球技を楽しんでいました。

f:id:azuan65:20170916104959p:plain

やはり身体を成長させたいのなら小さいうちは運動が一番だと思います。


それ以外にも幼少期の運動はIQをアップさせます。


別に全く運動しなくても背が高いという人もいるかもしれませんが


僕の知る限りでは、身長が高い人は当然のように何か運動をしてますね。

よく食べる

f:id:azuan65:20170916105047p:plain

背の低い友人が

「いっぱい食べても背が伸びないからもう諦めたよ」

と嘆いていたことがあります。


確かに彼からするとたくさん食べたのかもしれません。


しかし僕から言わせてもらうと、彼は雀の涙ほどしか食べていない。いっぱいのレベルが違いますね。


うちの家庭がどれだけ食べるのかというと


  • 好き嫌いせずに出されたものは何でも食べる
  • 料理店の一般的な並を注文するなら2つは注文しないとダメ
  • 一日三食の隙間時間は、パンやお菓子、カップラーメンを食べる。
  • 給食は当然のことながらおかわり。残すなんて論外。


このぐらいガブガブ食べないと成長しない気がします。

小学校はよく寝る

出来れば中学、高校も睡眠を大切にすべきだと思いますが、特に小学校の6年間の徹夜は禁物だと思います。


自分の小学校時代を振り返ってみると夜10時には寝ていたし、どんなに遅くても12時を超えることはありませんでした。


だから一日の睡眠時間は9時間ぐらいでした。


やはり成長に大事な時期である小学生の時はよく遊んでよく寝るという基本が大切ですね。

中学卒業までは、あまり筋トレしない

f:id:azuan65:20170916105422p:plain

僕は筋トレが嫌いで高校に上がるまでは一切自主的に筋トレをしませんでした。


スポーツに必要な筋肉は学校の練習中だけで身に付けました。


よく小さい時から筋肉をつけすぎると背が伸びないと聞きますが、確かにそう思います。


これが僕の経験です。参考にしてみてください。