飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

働きたくない若者が知りたい井戸実の考え。20代のアルバイト、フリーターへ。

f:id:azuan65:20170910143737j:plain

どうもフロッキーです。


「有田とマツコと男と女」という番組で働きたくないという若者に


井戸実さんが言った考えが深いので紹介します。

簡単に井戸実を紹介

すし調理人から店舗の立地を調査する立地開発業務の会社で働き、


そこで学んだノウハウを生かして外食チェーン産業で名を上げた経営者の方です。


異名は「ロードサイドのハイエナ」です。


f:id:azuan65:20170911063426p:plain

20代は身を粉にして働け?

この番組でやりたいことが多すぎる20代の人に言った、井戸さんのだいたいの内容の要約はだいたいこんな感じです。


20代のうちにいろいろ好きなことをやっとくってよく言われるが、ほんと逆だと。


井戸さん自身、起業をして財産を形成したことによって


本当の意味での好きなことができるようになった



そして20代のうちに働くことから逃げ、お金のない60代になってしまうのが一番悲惨だと。


若い時の体力もないし、選択肢がなくなってしまう。


深い!と思いました。

お金がない時にできることは限られている

確かに今現在に好きな事、やりたいことがいろいろとあるかもしれません。


しかし、貧乏の時と資産を形成してからする好きなことのクオリティはどちらが上でしょうか。


f:id:azuan65:20170911063645p:plain


やはりどう考えてもお金があった方が好きなことが出来ます。


これは同じ自分でも10代の時と40代の時では好きなこと、見えている世界が違うことに似ていると思います。

でもいつまでも身を粉にする必要はない

奴隷のしつけ方


もしかしたら、今働いている会社員生活が何十年も続くと考えるから


働きたくないと思うのかもしれません。


そう思う方は、スキルとお金をある程度得たら自分で起業して成功しようと考えて、


20代は奴隷のように働き、社長になってしまうのが良いのかもしれません。