GIANT KILLING

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

こんな長い夏休みいらない。大学生の休日スケジュール。

f:id:azuan65:20170910134454p:plain

どうもフロッキーです。


おそらく多くの大学生が思っていることではないだろうか。


休みが多いから大学生になったけど実際はこんなにいらないな、と。


今回はそんな学生の長期休みについて書きたい。

こんなに長い夏休みはいらない

f:id:azuan65:20170910134549p:plain
http://enjoy-year.com/archives/1087


大学に入ると、自由な時間が増えると言われて僕は大学生になった。


しかし実際に1ヶ月以上もの休みを経験してみると辛いものがある。


言ってみればスイーツが好きなら、1週間全部スイーツだけね!と言われたらきっと甘いものが嫌いになる。


それと同じでいくら自由な時間が欲しいと言ってもこんなにはいらないと思う。

夏休みのスケジュールを考えてみる

f:id:azuan65:20170910141711p:plain

大学生とは悲しい身分で、金はないのに時間だけはたっぷりある。


お金もあり自由な時間を享受できるのが一番最高だと思うが、自由な時間だけで貧乏だと意外と何も出来ない。


よし、試しに引きこもり大学生の夏休みの予定を考えてみよう。


本を読むったって、一日2.3時間も読めば僕的には十分だ。(もちろん図書館で無料)。


本が好きだからと言って、出口治明さんみたいに一日中10時間も本を読んでいられない。

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)

友達に会うにしても埼玉の田舎から東京だと往復1000円はざらにある。


さらに追い討ちをかけるように僕には友達が少ないから、この技はそう多くは多用できない。


ダラダラしていると、罪悪感に苛まれて鬱みたいになるからそんなにダラダラも出来ない。


じゃあプログラミングの勉強だ!...でも自分の知らないことを勉強するのは、骨が折れるから1日2時間がマックス。


もうアルバイトしかないのか...?あの自分の時間を労働に変えるという行為に...


くそ!結局どうすればいいんだ!と夜な夜な一人で悩み、ふて寝して昼夜逆転しているうちに学校が始まるのがいつものパターンだ。


こんな感じで長期休みが始まってから1週間ぐらいは幸せなのだが、それ以降は自分との戦いという様相を呈する。


たまにはこんな俗にいう"ブログっぽい"記事も書いてみた。