GIANT KILLING

読書、ピアノ、一人暮らしなどどんどん雑記として配信しているブログです。

一人暮らしの深夜にゴキブリが出たら、コンビニへgo!

どうもフロッキーです。


僕は埼玉の安いアパートに住んでいる。


一人暮らしをしたことで唯一、後悔したことがあった。

それはゴキブリとの遭遇だ。
(言葉を連呼するだけでも寒気がするので以下G)

こいつと遭遇する前から、コバエや蛾などがどこからともなく発生するのとなんとか戦っていたが、やはりGは別格だった。


単純に怖いし、気持ちが悪い。


今回はそんなビビリ〜な僕が

なぜGは出現したのか

どのように対処、退治したか

を書きたい。

悪夢の始まり


「バイト終わりで疲れたし寝るか〜」


と手を洗った後にタオルを取ると、一筋の影が蠢いた。驚きとともに戦慄を覚える。


そのタオルが置いてあった場所は、引越し時に余った段ボール2つを重ねて物置にし、使い残しの玉ねぎひと玉をそのまま放置していた。

f:id:azuan65:20170731172504p:plain

Gの好きな場所の三原則は

暗い!

暑い!

湿る!

だ。しかも好物は玉ねぎときた。


最近の異常な暑さといい、ちょうどGの入り口になりそうな取っ手に穴が開いた段ボール、風呂場の隣、おまけに好物の玉ねぎの匂い...


Gは現れるべくして現れたのだ。

そこから3時間の格闘

f:id:azuan65:20170731172446p:plain

もう寝れない。交感神経優位で臨戦態勢だ。


段ボールの穴からするするっと出てきたGにいらない本で何発か攻撃を試みるも、恐怖とバイト終わりの疲労で手元が狂いヒットせず。


それにGの俊敏さが異常だ。こんな威勢の良い個体は人生で見たことがない。


その脚力を生かして、Gはガザガザと音を立てながら玄関の入り口付近の洗濯機に逃亡。


僕もすかさず隣のお風呂場とリビングの扉を閉ざした。Gを玄関の空間に隔離した状態で長い停戦状態に突入。

僕はリビングで作戦を練った。


撲殺するには、先の戦いですっかり自信を失った。


玄関には最近嫌な予感がしていたので、コンバットは設置済み、しかしGが食べてから少なくとも2.3日しないと効果が出ないそう。


2.3時間の間、疲労のためボ〜としたり、なんの助けになるかわからないG退治動画を見たりしていた。


しかしその動画の一つに、殺虫剤は死ぬまでかける必要はなく、5秒ほどさっとかければGを討伐できるという動画があった。


これなら僕でもできるかもしれないと思い、Gの潜んでいる洗濯機を急いで通り過ぎ、午前4時の街へ繰り出す。


僕も半信半疑だったが、近所のセブンイレブンには殺虫剤があった。


ちなみにあった商品はキンチョーのゴキブリハンターだ。

KINCHO ゴキブリハンター 殺虫剤スプレー 450mL

KINCHO ゴキブリハンター 殺虫剤スプレー 450mL


これでもう怖くはない。動画を散々見てイメージトレーニングは済んでいる。


武器を引っさげて、洗濯機まで来た。


しかしGの場所の把握ができず、試しに洗濯機の隣のコンバット周辺を威嚇射撃。

ヒット!


Gがものすごい勢いで駆け回っている。


今日分かったことだが、耳を澄ませるとGの足音は聞こえる。


洗濯機の下の方でザカザカ言っているので、洗濯機の下からハンターを一斉射撃。


すると数秒で音が止んだ。


この時はなぜか勝利を確信し、後日Gの死骸を発見した。


このようにして、あっさりGを討伐した?がここで対策をまとめる。


とりあえず巣になりそうな段ボールは捨てる。


ビビリな人は迷わず殺虫剤スプレーを買う。


僕は本当に必要なものしか紹介したくないが、殺虫剤は本当に良い。


Gもこの厳しい世界を生き残ってきているので伊達じゃない。


Gは人間に追われたりして危機的状況になるとIQは跳ね上がり、飛ぶことを生まれて初めて発見し、生存確率が高めるため女性、子供めがけて逃げるという話もある。


あながち嘘ではないと思う。


そんな相手だからこそ、ビビり―な人は人類の武器として、殺虫剤で対抗しなければならないのだろう。