飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

GUのICタグセルフレジ。この流れは元レジ打ちとして大賛成の理由。

f:id:azuan65:20170509125915p:plain

どうもフロッキーです。


GUのセルフレジが話題になっている。


このレジは何年も前からある自分で商品をスキャンするスーパーなどにあったものとはかなり使用が異なっている。


というものICタグを使って商品を認識するため、カゴに入れるだけで商品の数、金額を自動で計算してくれる。


これは便利だ。

元レジ経験者の意見

f:id:azuan65:20170509125933p:plain

www.azuna0605.info

で書いた通り、僕はスーパーのレジ経験者だ。数ある接客業でも、トップスラスのお客さんとの接触率だと思う。


この経験を通して、今回の世間の流れについて意見を書きたい。


まずこのGUのようなレジが今後も登場して、レジの仕事はなくなるだろう。


僕はこの流れに大賛成だ。


その理由としてレジを人間がする必要が全くない。僕はレジをしながらつくづく人間がする仕事ではないな、と思っていた。


商品を右から左へスキャンして流すだけ。そこに読み上げ登録という商品の値段を読み上げるという、ただ体力を消耗するだけの行き過ぎた接客があるスーパーも存在する。


これだけでも相当非効率だが

レジ袋の数でクレーム
(大きい袋でまとめろなど)


スキャン間違え


など人間がするだけでさらに非効率になる。


GUの構成は、6台のセルフレジに一人の店員がつくという店舗もあるが、それで店としては回っている事実からも本当に人間がする仕事ではない。

have toという面からもレジは人間がすべきではない

f:id:azuan65:20170509130024p:plain

コーチングではwant toのみを追求することが重視される。この面からもレジは人間がすべきではない。


なぜなら僕はレジが嫌で品出しに職業転換したわけだが、僕の周りで働いていたレジスタッフ(男女含め)の9割はレジを嫌がっていた。


レジのアルバイトはお客さんが少ない間は店の商品の前出しという作業をするが、全員がしたがっていた。


どんだけレジが嫌われていることか。

f:id:azuan65:20170509130104p:plain

このようにあらゆる面で、レジという職業はさっさと機械置き換えられるべきだが、自分の身近な職業が機械に置き換わっている時代を間近で体験できるというのは面白い。


ただしまだ店員が使い方をナビゲートしないといけない点、GUでいえば商品をたたまないといけないから面倒などという課題もあるが


とっとと人間は別の仕事をすべき。