GIANT KILLING

読書、ピアノ、一人暮らしなどどんどん雑記として配信しているブログです。

絶対に一人暮らしで必要な必需品ランキング。家電、家具篇

どうもフロッキーです。


今回は僕の実際の一人暮らしを通じて必要になった、またはあって良かったものをランキング形式で紹介したい。


第一位 電動歯ブラシ

言って言いすぎることはないだろう。電動歯ブラシは口内環境を考える上でマストの商品だ。


口は唯一外皮のバリアーがないゾーンであることが、全身の健康に関わるということや


歯垢除去率などの面から電動歯ブラシが欠かせないということは以下の記事にまとめを作った。


ご参照くだされ。

www.azuna0605.info


生活をここまで楽にしてれる家電もそうそうないだろう。

第二位 洗濯機

ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C45A-K


コインランドリーという手もあるが、僕の住んでいる田舎ですら


一度の選択で250円、乾燥機で100円(15分程度)である。


洗濯機にかかる水道代と電気代の節約・節電を今一度見直してみよう!を読んで見ても年間でかかる費用は


電気代 600円

水道代 8000円

合計 8600円

仮に洗濯を2日に一回選択するとしても約180回。

コインランドリー 180×350円=63000円

およそ54400円もお得という計算になる。


一人暮らしをする際には絶対に必要な洗濯機だが、引っ越し前の出費としては大変かもしれない。


そこで予算を抑えるという点では、ハードオフなどの中古洗濯機をのぞいてみるのもいいかもしれない。


割ときれいな洗濯機が安値で並んでいたことを覚えている。

f:id:azuan65:20170408172928p:plain


そして洗濯機が必要ということは干す場所洗濯干しが必要だ。


僕は100均で300円で売っている突っ張り棒と実家から持ってきた洗濯干し2つを愛用している。

f:id:azuan65:20170408175603j:plain

第三位 鏡

ST-88 アルミスタンドミラー

一人暮らしということは、一人で暮らすということだ。


すると自分の体の変な部分や寝ぐせなどを教えてくれる人はいない。


僕の友達に鼻毛が出ているのにさっそうと登校してくる強者もいる。


それぐらいきちんと意識しないと恥ずかしい目に合う可能性もある。


実家のように洗面器に鏡が付いていないところもあるので、歯ブラシをする際などにも鏡があったほうが重宝する。


第四位 ちゃんとした包丁

メルペール ネコ 三徳 包丁 (刃渡り約17cm) 770-305

別に安い包丁でも生活できるが食材を切る際のストレスが違う。


自炊をして少しでも食費を節約しようと思っている人には、必要な代物だ。


ちなみにこの包丁は文句なしの切れ味だ。

第五位 キッチン用具をかけるフック

f:id:azuan65:20170406005957j:plain

安い家賃のところには収納スペースがない可能性がある。


だからこういうデットスペースになりそうなところも積極的に活用する必要があるのだ。


突っ張り棒にS字フックを装着して、スペースを確保するという方法もあるのでお好きなほうをどうぞ。

f:id:azuan65:20170406171123p:plain
デッドスペースを見直そう!お金をかけずに収納量が劇的UPする”突っ張り棒”活用術

f:id:azuan65:20170406171222p:plain
【プチDIY】キッチンにバー設置&いたずら防止 - 静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~


第六位 机下のヒーター

山善(YAMAZEN) 電気ストーブ(800W/400W 2段階切替) ホワイト DS-D086(W)

地味に重要。

一人暮らしの部屋はだいたい狭いから、エアコンをわざわざ使う必要はないんだけど、ちょっと足が寒いということはよくある。


そんな時のためのヒーターだ。


私的には、温風より赤外線で温めるものがおすすめ。


乾燥することなく足元を温めてくれる。


ちなみに僕が使っている商品はこれ。


これは暖かい部分が縦、横と変形するので意外と便利。


ただ少しだけ鉄みたいな匂いがする。

第七位 遮光カーテン

窓美人 エール 遮光性カーテン&UVカットミラーレース 各2枚 幅100×丈178(176)cm エメラルドグリーン

実家暮らしの時は、僕は兄弟と相部屋だったし、ディスプレイなどの待機中の光などがありなかなか真っ暗にすることが難しい。


だけどいざ一人暮らしを始めてみると、コンセントの場所が限られているから延長コードなどを就寝前に抜けば簡単に真っ暗な状態を作れる。


この状態にするためにいくつもの本で紹介されているのが遮光カーテンだ。


やはり普通のカーテンにはまねできない真っ暗さを提供してくれるが


一枚では少し日が漏れるので僕は実家に合ったカーテンを使用し二重バリアを作っている。


睡眠の質を考えている人はマスト。

第八位 電子レンジ

パナソニック 単機能レンジ 22L ホワイト NE-EH228-W

一人暮らしではマスト。

貯めおきしておいた味噌汁や、スーパーで買った総菜、パスタの具など毎日のように活躍する。


お金がない場合は、またまたハードオフなどの中古がいいかも。


実物を実際に手に取れるというのはでかい。

アイリスオーヤマ 電子レンジ 17L 50Hz専用 東日本 ターンテーブル ホワイト IMB-T171-5


関連記事

www.azuna0605.info

第九位 クイックルワイパー

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

一人暮らしで一番驚いたのは、自分の体毛の多さだ。


何日も掃除しないと部屋に髪の毛などが散乱しているのが気になる。


これを掃除するのにクイックルワイパーはすごく便利。


髪の毛だけでなく、汗ばんだ足の跡なども掃除できる。


ただ定価で1000円ぐらいするので、お金がない人はハードオフにクイックルワイパー本体が250円で売っていたので、そこで購入でもいいかもしれない。


(なんかハードオフの回し者になってるな・・・)


しかし毎回クイックルワイパーのシートを使用するのがもったいないので、僕は百均のほうきとちり取りで掃除をし、だれか家に来る場合や1週間に一回の頻度で使うようにしている。

スポンサーリンク