読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIANT KILLING

読書、ピアノ、一人暮らしなどどんどん雑記として配信しているブログです。

家電やPCは店舗で購入すべき理由。後悔しないための買い物方法。

f:id:azuan65:20161229014928j:plain
どうもフロッキーです。


以前に中古ノートパソコンであるthinkpadx230のレビューを書いた。
www.azuna0605.info


その際にSUZUSHIROさんからこんな指摘を受けた。


f:id:azuan65:20170216055333p:plain


ようは

同じ機種なら2万も出せば買えるでしょ?

ということだ。


ご指摘ありがとうございます。


実は今回書きたい店舗でパソコンを購入する意味に繋がってくる。


その点も含めて家電を買う際になぜ店舗に直接行ったほうが良いのかを書いていきたい。

x230のスペック

f:id:azuan65:20170216182426p:plain

前回の記事で一番の失敗だったことはスペックを明らかにしていなかったことだ。



僕が3万8000円で購入したパソコンのスペックはこちら

CPU:Core i5 3320M(2.6GHz)/メモリー:4GB/SSD:128GB/光学ドライブ:ドライブ別売/12.5インチワイドTFT液晶(1366x768/WXGA)/グラフィック:Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)/LAN(1000BASE-T)/無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)/Bluetooth4.0/Windows 10 Pro(64ビット) 再インストール済み

換装などの作業を店員さんがしてくれている場合も

f:id:azuan65:20170216182508p:plain

そう。なんとこのx230はSSDに換装済みの状態で売られていたのだ。


しかも家にあるデスクトップと同じwindows10がインストールされているという点も大きい。


実はこのような商品が中古PCを扱う店舗で提供されていることは知らなかった。


別にSSDを換装する作業は大変な作業ではないが、自分でやるのはちょっと、という僕にはこのSSDを換装してくれているサービスはありがたかった。


SSDに換装済みという面を考慮して、僕は3万8000円で購入したわけだ。

実際に見ることの大切さ

f:id:azuan65:20170216182637p:plain

実際の商品を手に取りながら探せるというのは店舗ならではだ。


確かにアマゾンや価格コムのサイトを使えば、家に居ながらに商品を購入することはできる。


しかし製品のスペックは知れても、よく見ないと分からない傷キーボードの使用感などの状態は画像だけではわからないことが多い。

f:id:azuan65:20170216190032p:plain

そもそも画像が載っていない商品がネットでは売られていたりする。


「いやネットで購入しても数日は返品期間があったりするからいいじゃん」

という意見もあるだろうが、面倒くさがりな僕からすると


商品を開封して、不具合を見つけてまた箱に詰めて集荷の手配をするのがだるすぎる。

f:id:azuan65:20170216185846p:plain

それなら最初から自分で店舗に赴いて、現物を見るほうが遠回りに見えて一番確実というのが僕の持論だ。

同じ商品でも違う品を見れる。

f:id:azuan65:20170216185552p:plain

それに店舗であれば複数の同じ商品が置かれている場合もある。


実際に僕のx230は10台ぐらいあった。


その中からキーボードの使用感や傷が一番少ないものをチョイスできるのは大きい。


ネットの通販で頼む場合は、一か八かの勝負になってしまう。

その日に手に入る

f:id:azuan65:20170216182758p:plain

物欲が強い人の悩みといえば


欲しいと思ったら今すぐほしい


というものがある。僕もまさにこのような人間で欲しいものは思い立ったその日にほしい。


当日に手に入れないと何かを失ったような気がしてしまう。


当日配送などにも対応してきたアマゾンでも、これをしてもらうには午前中までに購入する必要があったり、地域が限定されていたりとまだまだ課題が多い。


f:id:azuan65:20170216185928p:plain


そのネット通販が越えられない壁を自分が動くことによって解決できるのは大きい。

(いい運動にもなる)

店員さんに質問できる

f:id:azuan65:20170216182902p:plain

この要素も大きい。ソフマップなどの家電を販売している店で働いている人は概して購入者よりも家電に対する知識が豊富なことが多い。


そのような店舗で働くというのは家電が好きな証拠だろう。好きこそものの上手なれだ。



これらの理由で僕は特に高価な買い物の際には店舗に赴くようにしている。


みなさんもぜひ検討してみてください。