GIANT KILLING

読書、ピアノ、一人暮らしなどどんどん雑記として配信しているブログです。

ココナラでブログのイラスト描いてもらうまで。料金や期間、評判は?。

どうもフロッキーです。

f:id:azuan65:20170211175558p:plain

僕は外見だけで判断する人が好きじゃなかった。それは人間の本質を見ていないのではないかと疑問を持っていたからだ。


だけど最近になって外見も本質の一部なのではないか?と思った。


外見がすべてだとはいまだに思わないが、自分の内面の一部を表現しているところはある。


だから何が言いたいかというと、プロフィール画像にも書いている人の内面が出るのではないか、ということだ。


プロフィール画像に凝っている人というのは概してブログの記事、ブログページの構成にも凝っている可能性が極めて高い。


僕もそのように読んでくださる方に思われたいがために、今回プロフィール画像を描いてもらうことにした。

どうやって探したか



一言に描いてもらうといっても絵の価格はピンキリだ。


僕は一人暮らしを3月末に控えているということもあり、予算がないので1000円前後で書いてくださる方を探した。


その時に使ったのは【ココナラ】
だ。



このサイトであれば500円から描いてもらうことが可能だ。僕がお願いしたのは櫛橋 蓬だ。


料金は税込み1080円だった。


迅速な連絡のおかげで作品が完成するまでにかかった日数は合計6日間だけ


しかもラフ画も含めてメールで送ってもらえる画像はどれも正規品のサイズなので、送られてきた当日に使用することも可能だ。

coconala.com

伝え方はどうする?

f:id:azuan65:20170211195732j:plain

「いやいや、イラスト頼みたいけど、具体的な要望がないんだよね・・・」

という方、大丈夫僕もぼやけた注文しかしていない。どれぐらい曖昧かというと


なんか悲しい感じ

正面からの絵


これだけで注文した。


というものスティーブジョブズも言っているように

人間は自分の欲しいものは実際に見せてもらうまで分からない。

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1


だから最低限の条件を提示し、あとは絵師の手腕に任せれば良いのではないだろうか。


そのあとでもっとこうしてほしいなどの注文を出せば、自分の理想の絵に近づくはずだ。

作品の完成

とりあえず前の僕の自分で3分で描いた画像から、櫛橋さんのラフ画、本描きを順番にどうぞ。

初代フロッキー

f:id:azuan65:20170211193128p:plain

ラフ画1

f:id:azuan65:20170211193817p:plain

ラフ画2

f:id:azuan65:20170211193235p:plain

本描き

f:id:azuan65:20170211193243p:plain

という感じだ。


ラフ画1の時に口がふてくされている感じがして嫌だったので修正してもらった。


このようにラフ画の段階であれば修正してくれる絵描きさんが多いので、万が一自分の感覚と違っても安心だ。


本来であれば本描きを採用すべきなのだが、なんだが未完成感が残っているラフ画2が好きということで僕はラフ画2を使うことにする。


絵を描いていただいた櫛橋、ありがとうございました。


このテンションをブログ更新に充てたいと思います。


ココナラはこちらからどうぞ。
coconala.com