読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなこと、やりたいことをすぐにやる行動力の重要性

意見

どうもフロッキーです。


僕はなんでも後回しにする傾向があった。


提出課題はもちろん、自分の好きなことでさえ今まで後回しにしていた。


しかし最近になって、後回しにすることに意味がないどころか、マイナスの要素があることに気が付いた。


そこで今回は


なぜ好きなことはすぐにやるべきなのか


について書きたい。

チャンスを逃す

f:id:azuan65:20170128013444p:plain

僕は読書が好きなのだが、お金がかかるなどと言い訳をして図書館でしか本を借りていなかった。


自分の身銭を切って買うという行動をしてこなかったわけだ。


定期券や食費があるのでアルバイトのお金を自由に使えるわけではないが、本を月に5000円分ほどなら買っても生活に支障は出ないにも関わらず。


僕がこのように本を買うお金があるのに、図書館しか使用していなかったのは過去の生活習慣に囚われていたからだと思う。


そしてこの過去に囚われたがために、本を買わないという行為は、自分のためを考えてもマイナスであった。


f:id:azuan65:20170128013527p:plain


具体的に言うと簡単な本しか読まなくなっていた。


僕が利用している図書館には2週間というタイムリミットがある。


この2週間を特定の本を読むことだけに費やせるのであればいいが、そんな簡単ではない。


そうすると、難しいというか内容がぎっしり詰まっていて読解に時間がかかる本は期間内に読み切れないからどんどん敬遠されていく。


そして読める本というのは、内容が薄く、分量が少ないものが多くなってしまう。


ベストセラーなどの本からももちろん学べることはあるが


僕が今の自分のレベルよりも少し難しい本を読む時間も大切だと思う。


この自分を磨く時間を減らしてしまうから、図書館で借りるのはマイナスだといったのだ。

すぐにやることの重要性

f:id:azuan65:20170128013621p:plain

この解決策が難しい本を自分で購入するという選択肢だ。


そうすれば、タイムリミットはないし、自分の身銭を切って購入しているから読み通そうとする気合も違ってくる。


僕はこの例から、好きなことはあらゆる理由を排して、すぐに実践してしまうことが重要だと悟った。


本が好きなら自分が読みたい本を、引っ越しが控えている、お金がかかるなどの言い訳を一切なくしてすぐに購入してしまうことだ。

おそらく今読まなかったら、今後も理由を付けて読まない。


僕は今、この瞬間の気持ちを大切にしたいと思う。