GIANT KILLING

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

ドリームキラー現る。Youtubeで稼ぐことを否定する人から学ぶネガティブ思考。

どうもフロッキーです。


僕はあまり怒らない方だが、今回は猛烈に怒っている。


何にかというと実行力がなくネガティブな友達を見つけてしまったからだ。


この人をオショーガ・ダンジョンに出てくるキャラクターにあやかり「ネガティブマン」と名付ける。


今回はこの友達の発言から、実行せずにネガティブな発言をする問題点を見ていきたい。


f:id:azuan65:20170112044500j:plain
ネガティブマン|MOQOの非日常

ちなみにゲーム内の説明は「なにごとにも ひていてき。ものごとを うしろむきに かんがえることに まえむき。ヒー イズ ネガティブマン」とあるようだ。

Youtubeで稼ぐことの難しさ

f:id:azuan65:20170112053824j:plain

このネガティブマンが発した発言について僕はすごく怒っている。


それまでの経緯を簡単に説明すると僕は彼に


「M君が3か月かけてYoutubeで約3000円稼いだんだよ!」


とネガティブマンとは面識のない友達について話をした時のことだった。


するとネガティブマンは顔を曇らせ


「ふーん。でもヒカキンと比べるとな~」


とぼそっとつぶやいたのだ。


f:id:azuan65:20170112052819p:plain


僕はこの発言にふたつの問題点があると思う。それは


1.彼は実際にYoutubeで稼いだことはないこと。

2.大物と比べること。

実際にYoutubeで稼いだことがない。

まず何かの判断をするときには、そのもののすごさを知っている必要がある


つまり初心者がYoutubeで稼ぐのがどれだけ大変なのかということを身をもって分かっている必要がある。


今では小学生のなりたい職業ランキングに登場するほど

f:id:azuan65:20170112053151j:plain
https://matome.naver.jp/odai/2145947176248308401

Youtubeで稼ぐということは世間に浸透しているが、本当に稼いでみないと大変さは分からない。


だからこの初心者のつらさが分かるのは実際にYoutubeに動画を投稿し収益化しようとした人だけと思う。


僕はインターネットで収益化するのにすごく興味があり、Youtubeに動画を投稿したり、友達で他に3人のYoutuberを見つけたりしている。


その自分の経験や周りのYoutuberの意見などを参考にし、僕はすごいことだと思って3000円稼いだ友達のことをネガティブマンに話した訳だ。


百歩譲って「と比べればな~」ならまだ分かる。


なぜやってもいないのに、判断(しかも否定的な)が出来るのかということが不思議でしょうがないわけだ。

2.大物と比べる。

極めつけはこれ。


「あの人に追いつきたい」とポジティブな姿勢で比べるならまだしも、ネガティブに誰かと比べたところで全く意味はない。


こんなのは初心者潰しの何物でもない。


大物と比べたらどんな人でもちっぽけに見えてしまう。なぜわざわざそんな見方をするのだろうか。


初心者ながら、いろいろ試行錯誤して3000円稼いだことをなぜ評価してあげられないのだろうか。


と思うと同時に大人になると行動力がなくなるというのはこういうことなのだと実感した。


できない理由を探すのがうまく、なかなか行動にうつさない。

結論

f:id:azuan65:20170112054240j:plain

今回の例はまだ3000円稼いだ友達にネガティブが直接言ったわけではないからまだ良かったが、面と向かって言っていたならばこれほど迷惑なことはない。


つまり大物と比較することで相手を低く見下し、Youtubeをやろうという気を削ぐという誰も得をしない状況に陥る。


僕はネガティブマンになりたくないので、自分の知っている分野かどうかに問わず否定するということをしないようにしている。