読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIANT KILLING

読書、ピアノ、一人暮らしなどどんどん雑記として配信しているブログです。

【次男の意見】親は兄弟、姉妹間で差別をするのか。

どうもフロッキーです。


僕には兄と妹がいる。


そして兄は大学4年生、僕は大学2年生、妹は専門学校1年生となった。


つまり年齢が2歳ずつ離れている兄弟だ。


今回はこの経験を基に、兄弟間で親は兄弟差別をするのかについて書きたい。


f:id:azuan65:20170109021931j:plain


まず結論としては親は差別をしている。


この差別の正体を

  • 教育費の違い
  • 男女別の教育方針


の2つから暴いていきたい。

塾代に見る差別

f:id:azuan65:20170109021802j:plain

親側の主張としては、絶対に差別などせずにみな平等に愛情を注いできたという。


確かに、愛情に関してはみんな平等に育てられたと思う。


しかし、教育費はどうだろうか。


僕の兄弟をモデルケースにすると、兄は小学校から高校までの間で5年間塾に通っていた。僕は小学校から中学の間で3年間ほど塾に。妹は中学受験期の5か月だけ塾に。


しかも兄だけ、塾終わりの食事代を親から保証されていた。


ここから見ても、教育費という面では兄弟で差がついてしまっている。


このような差がつく理由としては、兄弟で下の子になればなるほど家計が圧迫されるからだ。


それもそのはずで、兄が塾に入る時と妹が塾に入る時の経済状況がまるで違う。


兄の時は、兄だけの教育費を考えればよかったが、妹の時は兄と僕の塾代、3人の給食費、育ちざかりの子供三人の食事代などどんどんお金がかかる状況になる。


もしこの事実に気づいた妹に


「なんで私だけ塾に行けないの?二人の兄ちゃんは行ってるのに!」


と主張されたら親としては子供間の差別に気付くのかもしれない。

教育方針の違いにみる差別

f:id:azuan65:20170109021810g:plain

次に男と女の育て方の違いから差別を見ていこう。


僕の父親は世間的に見て亭主関白だ。


だから僕と兄は厳しく育てられた。話し合いなど全くできず父のいうことは絶対だった。


しかしそんな父でさえ妹に関しては


「女のことは分からないから母さんよろしく」


とノータッチだったのだ。


だから妹に関しては結構自由に育てられていた。


こう考えると男女の差だけで教育方針が変わるということだ。


差別の定義は、「差をつけて扱うこと」


ということは、女だから分からないといって、僕たち男とは別の教育をするのは差別ではないか。

兄弟間で差別するのは悪か

f:id:azuan65:20170109022611j:plain

差別をしてしまっている状況は好ましいものではないが仕方がない側面もある。


兄弟全員を塾に行かせると家計が破たんするし、男は女のことを分からないから同性の母親に任せるというのも一つの手だ。


しかし、差別というのは愛情だけではないということを親は知る必要があると思う。


教育費、教育方針などの愛情とは別の部分で差がついていることを自覚し、その上で子育てをすることが必要なのではないだろうか。