読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【徹夜、オール】寝れない夜がある方が異常なのか。起きる時間すら決められない生きづらさについて。

雑記

眠れないよるが日常

 f:id:azuan65:20161203031655p:plain
 どうもフロッキーです。


 「眠れない夜を過ごしたことがありますか?」

 という質問に対しての答えは、

 「そりゃあるよ〜」

 とたいていの人は苦労話を始めてくれるものだと最近までは思っていた。


 というもの僕は眠れない夜が当たり前だ。午前4時とかに寝るのが普通だからむしろ朝に眠りにつく。

 「いやいや、それは寝ないだけでしょ〜?」


 と思われる方もいるかもしれないが、本当に寝れないのだ。僕は幾度となく睡眠リズムを治そうと努力してきた。


 ここでいう睡眠リズムとは夜は12時前に寝て、午前6時に起床するといったような、世間で言われていることの規則正しい生活リズムのことだ。


 そのためにある時は寝ない日を設けて、オールすることによって睡眠リズムを治そうとしたし、ある時はバスケの後にバイトといったスケジュールを組むことによって体を酷使して眠りに付こうとしたこともある。

 f:id:azuan65:20161203031502p:plain


 だけど、努力もむなしく一向に睡眠リズムが治ることがなかった。すぐに元通りだ。


 このような経緯があるので、世の中の人は睡眠に問題を抱えているものだと思っていた。


 しかし友人に話を聞くと、驚愕した。なんと


 眠れない夜を過ごしたことがない


 という人物がいたのだ。
 

 さすがに一度や二度は僕みたいな経験をみんなしていると思っていたが、世の中には一度も眠れなかった日がないという人もいるようだ。


 しかもこのような人がちらほらいるのだ。


 僕からするとすぐに眠れるのは才能だと思う。

生きづらい世の中

f:id:azuan65:20161203031842p:plain


 苫米地氏の

脳に免疫力をつければ病気にならない!

脳に免疫力をつければ病気にならない!


 という本に、「いつ寝るかは人間の健康に関係ない」と書かれていた。だから自分は遅寝遅起きを実践しているが、健康そのものだと。


 確かに何時に起きるかは人間の健康には関係ないと思う。


 だけど、健康に関係がないからと言って自分の好きな時間に起きられるわけではない。


 学生や会社員は、世間が決めた規則正しい生活を行う必要がある。


 そうしないと学生は、大学では単位がもらえないし会社員はクビにさせる。


 そう考えると起きる時間と寝る時間さえ決められている人間の世界は、ものすごく生きにくい世の中だと思う。


 猫とかにこのことを説明したら


 「だったら俺は猫のままでいいや」

 と言うに違いない。むしろ僕が猫になりたい。


 みなさんは自分の好きな時間に寝れますか?それとも僕側の人間ですか?