読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIANT KILLING

読書、ピアノ、一人暮らしなどどんどん雑記として配信しているブログです。

女性のメイクについての議論が多い理由。

f:id:azuan65:20161027194016j:plain

ノーメイクは失礼という論理

 
どうもフロッキーです。


電車内での女性のメイク
 

ノーメイクはマナー違反


など女性のメイクに関する問題は結構取り上げられる。


まず電車内でのメイクについてだが家か電車の中かという違いだけで結局メイクすることに変わりはないので、本人の自由だと思う。


ただ誰に見られているかは分からないので、車内でメイクしたことによって不利益を被っても、また自己責任だ。
 

だけど


ノーメイクについては無礼という論理はいまだに分からない。


なぜ女性だけがメイクをしなければいけないのか?


ノーメイクが顔色が悪いというなら、常時ノーメイクである男性はみんな顔色が悪いことになる。


だけど男性が咎められることはない。


女性がメイクしないと、個人の考え方とは無関係に無礼とかマナー違反と糾弾の対象となる。

メイクという強力な武器

f:id:azuan65:20161027194854j:plain 


しかしこれほどまでに女性のメイクが問題とされるのは

女性がメイクという武器を使用した副作用なのではないか。


というのも一般的に考えて女性はメイクを出来て、男性はできない。そしてメイクをすると簡単に印象を変えることができる。
 

つまり


メイクとは女性の特権で、自分をよりよく見せることができる武器なのだ。


しかし、武器というアドバンテージを使うとまたリスクを伴う。


それはメイクは自分の見た目を簡単に変えることが出来るのでほとんどの女性が使用する。


するとメイクをすることを普通と、彼女らのメイクを見てきた世の中の人が考えてしまうことだ。


するとどうなるか。メイクをしていない人をみると何か違和感を感じるようになるのだ。


服を着ていない人を町中で見ると、すごい違和感を感じるように。


だからノーメイクは嫌われるし、武器を行使しているのを公の場で見せることは、無礼だとされるのだろう。