飽き性フロッキーの雑記ブログ

好きなことを熱量が冷めないうちに文字にしている雑記ブログです。

MENU

リコマースで実際に本を売った結果。アマゾン買取サービスはどんなものか。

f:id:azuan65:20161027211342p:plain

どうもフロッキーです。


まずはっきりさせておかないといけないことは、アマゾンに本を売ると言っても2種類あるということだ。

 
それは

1.個人出品する。


2.アマゾンの買取サービスを利用する。


に分けることができる。


今回僕が利用したのは2の買取サービスの方だ。

実際に売った商品

 
僕が利用した買取サービスはこれだ。



 
そして今回売った商品は書籍だ。
 

単行本がメインだが、英語の本、文庫と様々な本を売ってみた。
f:id:azuan65:20161029150216j:plain
 
 
これはブックオフで働いていた職業病かもしれないが

 
本の書き込みはどう評価されるのか?


と疑問に思ったので、数冊の本は、えんぴつでラインを引いたままにしてみた。

f:id:azuan65:20161029150657j:plain

 
しかもこれらの本は、アマゾンの価格ではそれなりの金額のものだ。たとえば
[asin:B00RFWEDCW:detail]

は僕が売った段階で、1000円以上の値段を付けていた。
 
 
アマゾンで買い取っている以上
 

どれだけアマゾンの販売価格に影響されるのか


が今回の買取サービスの見どころでもある。

買取価格は

 
それでは結果を見ていこう。

f:id:azuan65:20161029151403p:plain

f:id:azuan65:20161029151509p:plain

合計査定点数 11点

合計買取金額 3886円
 
 
ということだ。
 

この結果を2つの観点から評価していきたい。

商品状態のチェックの厳しさ

 

これは書き込みをしていた「無意識はいつも正しい」や「あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか」を非常に良いにしているあたりから、かなりゆるいのではないかと思う。

それよりも単純にその商品が旬かどうかに依存してくるようだ。

買取価格の満足度

 

正直普通だ。おそらくブックオフに持っていったら

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

はもっと高く買い取ってくれる気がする。
 

そして、アマゾンの販売価格に依存するのかということだが、これも物によるという感じだ。


英語の本はアマゾンで新品しか売っていな状態だったにも関わらず、1円という買取価格だ。

まとめ

f:id:azuan65:20161029153358j:plain
 

正直アマゾンの買取サービスは当分利用しないと思う。
 

その理由として、

個人限定郵便を受け取る不便さ


梱包して送ってしまった商品をまた返送してもらう気にならない点


が挙げられる。
 

限定郵便はこの買取サービスを利用する際、初回のみ必要だ。


一回だけとはいえ、本人が受け取れらないといけないので時間を合わせるのが、めんどう。
 

そして査定結果を知らされたときに、わざわざ納得のいかない商品を送り返してもらうのが面倒だと思った。


おそらくほとんどの人がこの手間があるために買取価格を承認してしまうと思う。


事実上の強制買取だ。
 

そう考えると、気軽に買取してもらえる店舗に赴くのが現在考えられる旬な本を売る方法ではないだろうか。


とは言いながらも実際に僕も利用しているわけだから、必要な人のためにリンクを張っておく。