読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメキャラのアクセサリーをつけて、大学でベストな友達を作る方法。

アニメ

ご注文はうさぎですか? チノ 手帳型スマートフォンケース

 どうもフロッキーです。

 正直、高校卒業まではアニメキャラクターの缶バッチゴム製のストラップ、ファイルなどのアクセサリーを持ってきたり、カバンなどに付ける理由が分からなかった。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 雪ノ下雪乃 つままれキーホルダー

 

 そのようなものをつけると自分の趣味を知られてしまうし、陰でオタク呼ばわりされているかもしれないとおびえていた。

高校生という身分

 だけど今考えると、それは高校という、社会全体から見ると特殊な環境にいたからだと思う。クラスという制度があることによって、好きなやつでも嫌いなやつでも無関係に1年間は一緒にいることを義務付けられる。

 そのような環境では、初めのうちに変な噂を立てられると1年間ずっとその噂が付きまとってくることになるし、友だち付き合いに影響が出る可能性もある。

大学生はどうか

東方Project ラバーキーホルダー フランドール・スカーレット

 しかし、同じ学校とはいえ大学はどうだろうか。ゼミという小クラスみたいなものはあるが、必ずしも友達になる必要などないから、話す必要もない。となると自分から話しかけない限りは仲良くなることはないし、仲良くなろうにも共通点を探すだけでひと苦労だ。

 そんな中、自分の好きなアニメキャラのアクセサリーをつけているやつがいたらどう思うだろうか。

 僕は「おっ、こいつマクロスΔのフレイア付けてる!ということはフロンティアも観てる可能性が高いな」などと一言も話したことがないやつの情報を予測することができることに最近気づいた。これならこちらとしても話しかけやすい。

 つまりアニメキャラのアクセサリーを付けるということは釣りをするようなものなのだ。自分の好きなアニメキャラを公開することによって、その餌につられた同胞が集まってくる。しかも高校生の時のように、いちいちオタクだの、アニメだのと他人を気にしている奴はいない。

 もちろんアニメキャラのアクセサリーを付ければ、必ずしも友達ができるという訳ではないが、出来やすくなることは間違いないと思う。しかも自分はストラップをつけるだけで勝手にそのアニメに興味がある人が意識してくれる。

 大学で友達を作りたい人は、自分の好きはアニメキャラのアクセサリーを買うことから始めよう!