GIANT KILLING

読書、ピアノ、一人暮らしなどどんどん雑記として配信しているブログです。

US-2x2がおすすめ!オーディオインターフェースでピアノを綺麗な音で録音!

f:id:azuan65:20161220235205p:plain

どうもフロッキーです。

 

僕はピアノを一日30分程度練習している。

 

もちろん楽譜は読めないし、どこかの教室に通った経験もない。

 

しかし、動画を見ながら練習していればそれなりに弾けるようになった。

 

そのやり方については以下の記事を見ていただきたい。

 

前回の記事はこちら

 動画はこちら⇩

【ボカロ】ピアノ初心者が千本桜に100時間練習して弾いてみた。 - YouTube

 

とにかく音質が悪い

「騒音」の画像検索結果

f:id:azuan65:20170610063505p:plain

 

今回の記事の主題はピアノを録画する際の音質の問題だ。

 

この動画を見てもお分かりいただけると思うが

 

ピアノの技術以前に、何より音が悪い。

 

これは演奏動画として致命的な欠陥だ。

 

これではいけないと思い、このたびオーディオインターフェースを購入。

 

値段は15000円ぐらいだった。

TASCAM オーディオMIDIインターフェース USB2.0/iPad接続対応/2入力2出力 ハイレゾ音源対応 US-2x2
 

  

これは何かというと、PCと電子ピアノを中継する機械だ。

 

これさえあれば

 

ピアノを弾く音やその他雑音は一切入らず

 

ピアノの音色だけを視聴者の方に届けることが出来る。

 

これを利用して撮った動画がこちら⇩

【ピアノ初心者 ボカロ】150時間練習して千本桜。弾き直し - YouTube

腕前はともかく、音質は聴けるレベルだと思う。

 

そして動画のブレをなくすために三脚とiPhoneを固定する機材も購入。

 

値段はふたつ合わせて2500円ほど。

 

自分の思っていたような動画に近づいてきた。

 

ただこのインターフェースを利用して録画する方法の欠点としては

 

とてつもなく手間が増えるということだ。

 

ひとつ前の動画はiPhoneのみで撮影できたが

 

こちらの動画は動画はiPhone、音はオーディオインターフェース、これの専門ソフト、そして音と動画をつなげるためのソフトという具合だ。

 

それに動画編集の技術もまだまだ力不足なので、動画と音をぴったりつなげる技術や動画編集ソフトの使い方を勉強していきたい。

 

今後の演奏予定

f:id:azuan65:20161009170734j:plain

 

前回の記事にも書いたが、現在の課題曲は君の知らない物語だ。

 

というよりもこのインターフェースはこの曲のために購入したのに、本日は動画撮影の緊張と実力不足のためアップロードできなかった。

 

もう少しうまくなってからアップしたい。

  

 具体的な方法はこちら

 

www.azuna0605.info

 

 

www.azuna0605.info