読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倍速で作品を消化するのは悪か。アニメを倍速で視聴する問題点と解決方法

アニメ

 

f:id:azuan65:20160812160705j:plain

どうもフロッキーです。

何事にも言えることだが、極めようと思うと多くの作品を観る必要がある。

その際によく問題となるのが、倍速で視聴してもいいのかということだ。

今回は倍速の問題点を踏まえつつ、多くの作品をじっくり楽しめる方法を提案したい。

なぜ視聴時間を短縮したいのか

f:id:azuan65:20160812152449j:plain

 そもそもこの理由ですが、主に2つ考えられる。

アニメ以外にもすべきことがある

自分の限られた人生で感動できるアニメにもっと多く触れたい。

つまり一日のほとんどの時間をアニメに費やすことができる人は普通の速度で思う存分楽しんでもらえばいいわけだが、仕事や勉強もしないといけない人は課題とアニメの両立を図るためにもアニメ鑑賞にかける時間について考えないといけない。

制作者の意図に反しているのでないか?

f:id:azuan65:20160812154026j:plain

しかしいくら時間がないからといって倍速でアニメを観てしまうと内容が分からなくなることによって制作者の意図に反しているのではないかと思う人もいると思う。

これはアニメの内容視聴者の慣れによって変わる。

化物語 Blu-ray Disc Box

化物語のような言葉数がものすごい多い作品は理解しながら視聴する必要があるため倍速には向かないが、ドラゴンボールやスラムダンクのような少し昔のアクションアニメは倍速しているのが逆にちょうどいいアニメも存在する。

そして視聴者の慣れですがこれは高速道路で運転している時を想像してもらえば分かる。一般道では絶対に出さない速度を出すため、最初は風景の変わり方がいつもと違うので緊張すると思うが、5分もすれば高速を出すことに慣れてしまっている。

つまり人間には環境に適応する能力が備わっているし、アニメ視聴も例外ではない。

 

この葛藤をクリアする解決策

 

f:id:azuan65:20160812155739j:plain

では今の問題点を踏まえて結局どうすればよいかというと

ずばり

倍速で見た後に感動したアニメを再び普通の速度で観る

ここでのアニメ再生の速度は個人が心地よく見れる速度に調整してもらうこととする。

たくさんの作品を観ることに主眼を置いている人は自分がなぜそのような行動をとっているのかを常に意識する必要がある。

僕たちは自分が本当に良いと思える作品と出会うためにたくさんのアニメを観ているのではないだろうか。

そう考えれば、この方法はたくさんのアニメを観た後に自分が気に入った作品を通常のスピードで見直すため、倍速による弊害はない。

本当にいいアニメというのは何度見ても全然色あせないから、この方法は十分適応できると思う。