読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の時間を管理するスケジュールアプリとサイトまとめ。

雑記

 

よく考えると記録魔だった

f:id:azuan65:20160620101737j:plain

追記2017/1/05

どうもフロッキーです。

 

最初に自分の記録を付けだしたのは勉強時間だった。

 

それからというもの読書、睡眠、生活習慣、アニメ、バイトなど自分の時間に関わる様々なものをアプリに記録している。

 

今回は使って便利だったアプリを紹介したい。

勉強時間を管理

f:id:azuan65:20160620102434j:plain

 

studyplus.jp

使用歴は2年ちょっと。

 

自分の使っている教材のバーコードで読み取るだけで簡単に登録できるし、塾で使っていて一般には販売されてない独自の教材なども登録できる。

 

そして登録した教材の時間を

f:id:azuan65:20160620103144j:plain

このようにグラフとして可視化できるためとても見やすい。

 

グラフは日、週、月で表示できるので自分がどれだけ勉強できたかを最大ひと月単位で知ることが出来る。

 

ただし注意点としては、メールアドレスを登録しておかないと新機種に乗り換えたりしたときに元のデータを読み込めない。

 

自分の行動を記録する

日記の魔力

「日記の魔力」という本を読んだとき

 

「自分とは習慣のことである」

 

ということが書かれていて、感銘を受けた。それ以来

このアプリを使って自分の行動を記録している。

 

使用期間は3か月ぐらい。

 

10:00 起床

11:00 ブログ編集

12:00 カレーを食べる

 

というように簡単に記録している。

 

行動を記録していると

 

自分が起きてから何時間で眠くなるのか

だらだらしている時間

 

などをあぶりだすことが出来る。

 

こうすることによって

 

「起きてから16時間ぐらいたたないと寝付けてないから、無駄な抵抗はやめてそれまで起きていよう」

「深夜の時間が特にだらけるからこの時間を読書に充てよう」

 

など具体的に対策ができる。

 

そもそも自分の時間を記録するという考え方の方がおすすめだ。

 

正直、記録すると思えばこのアプリである必要性はなく、手書きのノートとかでもいいと思う。

 

英語多読の記録する

f:id:azuan65:20170105002209j:plain

使用歴1年

 

僕は、大学在学中に英語力を底上げするために英語多読を実践している。

 

その時に、読んだ本語数を記録できるのが多読王国というサイトだ。

http://tadoking.com/

f:id:azuan65:20160620112107p:plain

このようにとても見やすいし、自分の読んだ作品を他の人がレビューを残してくれていれば反応を楽しむことが出来る。

 

しかし、おすすめの人というのは英語多読を実践させれている方に限るが。

 

歩数を記録する

使用歴1年

 

 このアプリの良い所は

 

とにかくシンプルなところだ。

 

一日、曜日、シンプルなグラフで歩数を記録したという方はおすすめ。

 

僕は、通学時間が1時間30分ぐらいかかるので一日だいたい10000歩ほど歩いている。

 

読んだ本を記録する

bookmeter.com

使用歴は、4.5年。

 

これにはアプリもあり、バーコード読取機能を重宝している。

 

このアプリについては、よく使うので別記事を参照していただきたい。

 

 

本を読む人なら誰にでもおすすめできるサイトだ。

 

アプリ版は少し古い。

f:id:azuan65:20160621220427p:plain

 

Web版

f:id:azuan65:20160621220525p:plain

 

 

アニメを記録する

f:id:azuan65:20160621223258p:plain

あにみた!

http://animita.tv/top

最初に欠点をあげると

サイトが重い!

 

最近ログインしてみたらすっかり良くなっていた。

 

このサイトを利用し始めたのは、3年前ぐらい。その時期はとにかくアニメを観ていた。

 

そうすると、一日少なくても5話、多い時は1クール観ていたから

「あれ?リトルバスターズ何話まで観たっけな?」

 

とよく観た話数を忘れていた。

 

そういうときに1話単位で登録できるあにみたは重宝したが、現在はあまりアニメを観ていないため使わず。

 

アニメヘビーユーザーの方にはおすすめ。

 

家計簿を記録する

最初利用していたのは

 このアプリです。

しかし、これは収入がひとつしか登録できない。

ということは、アルバイトの収入とブックオフで本を売った時のおつりやお年玉などの区別をつけることはできない。

 

f:id:azuan65:20160709100920j:plain

シンプルに家計簿つけたい方はコツコツをおすすめ。

 

しかし僕はこまかくつけるタイプなので

 おとなの家計簿に切り替えた。

 

こっちは収入の区別ができるし、金額とジャンルを入力すると自動で円グラフにしてくれるため

 

自分がどのジャンルにどれだけお金を使ったか一目で分かる。

 

家計簿を収入を区別したい方はこっちをおすすめ。

 

ここで少し話がそれるが、金持ち父さんと貧乏父さんの本の中で

 

本当の金持ちは、未来に自分に収益をもたらしてくれる資産に投資する。

ということが書かれていた。

 

だから僕もそのように調節したいと密かに思っている。

 

 

 

睡眠を記録する


f:id:azuan65:20160621224547j:plain

現在面倒になったので使うのをやめた。

 

睡眠時間を記録したい人におすすめ。

 

バイトの日にちを記録する

シフト手帳 for Free

シフト手帳 for Free

  • masataka kobayashi
  • ライフスタイル
  • 無料

 最後はこのアプリだ。

 

これは主にアルバイトのシフトを記録している。

 

時給や時間を設定すれば、一日の給料を計算してくれるのでだいたいの給料の予測がつく。

 

シフト時間のパターンも複数設定できるので便利だ。

 

アルバイトをしている方はおすすめ。

f:id:azuan65:20160621225158j:plain

www.azuna0605.info